シンボルになる場所

  • Living#1
  • Facade
  • Stairs
  • Spot garden
  • Living#2
  • Entrance hall
  • Garage
  • Dining
  • Japanese room

街と家族のシンボルになる場所。変形敷地を活かして2つの庭を計画し、高天井空間による垂直方向への広がりと、2つの庭へと視線が伸びていく水平方向への広がりが生まれるよう計画に。垂直と水平が交わる特徴的な高天井リビングが、皆が集う家族のシンボルとなる。ファサードは水平ラインを基調としておおらかに、外構を街並みと連続させ、街のシンボルに相応しい佇まいとなるよう計画しました。

前へ
プランニングの
ご相談

千葉・茨城エリア(一部)の
住宅展示場にてご相談を承ります。