MENU

「フレキシブル3・4階」建てとは

間取りの自由を妨げていた
「通し柱は動かせない」という常識。
フレキシブルβシステムが動かしました。

一般的な
3階建て・4階建て

フレキシブルβシステムの
3階建て・4階建て

通し柱のない構造で、
3階建て、4階建ては
ここまで自由になれる。

例えば、
リビングをフレキシブルに

このボタンをタップして「フレキシブル」をお確かめください。

2・3階スローリビング

大空を映し出す大きな吹き抜けのスローリビング。季節の表情を毎日楽しむ。積水ハウスからの新提案です。

例えば、
バルコニーをフレキシブルに

このボタンをタップして「フレキシブル」をお確かめください。

3階フルフラットバルコニー

内と外の一体感を高めるフルフラットバルコニー。より豊かで開放的な空間を作り出します。

例えば、
開口の大きさをフレキシブルに

このボタンをタップして「フレキシブル」をお確かめください。

3方向のワイドな大開口

上層階ならではの開放感と景色を味わうなら、3方向に、しかもワイドな大開口です。

例えば、
天井の高さをフレキシブルに

このボタンをタップして「フレキシブル」をお確かめください。

屋根勾配を活かした高い天井

屋根裏まで使えば、天井も高く、デザイン性も高い空間が出来上がります。

店舗併用・
賃貸併用住宅でも、
4階建てなら、
可能性はさらに広がる。

設計自由度の高い
「フレキシブルβシステム」なら、
併用プランは自由自在。

 …オーナーさまエリア

 …賃貸エリア

3・4階を
居住スペースとする。

4階を
居住スペースとする。

3階一部と4階を
居住スペースとする。

1階だけを
居住スペースとする。

縦割りにし、
一方を居住スペースとする。