SHAWOOD TECHNOLOGY

シャーウッドプレミアム構造材〜北欧の森から〜

シャーウッドプレミアム構造材〜北欧の森から〜

強い家づくりは、強い原料選びから。シャーウッドはより強い木にこだわり、世界の木を厳選。現在は、構造材に主に北欧産の木を使用しています。
北海道より緯度が高い北欧は、極寒の地。木はゆっくり育ち、年輪の目が詰まった、硬い木になっていきます。そんな北欧の森で80年〜120年かけてじっくり育てられた木を厳選して使用しています。

ラミナになる木材。北欧産のスプルースやオウシュウアカマツなど。

日本の森

強い木を、さらに強く。

強い木を、さらに強く。

たとえ強い北欧の木であっても、そのままではシャーウッドにはなれません。柱や梁などの構造材は、木材の良い部分だけを重ねて作る集成材にして使用しています。薄いラミナ(挽き板)を重ねて作ることにより、強度や品質を徹底的に管理でき、適材適所に求められる強度を実現。北欧の木の持つ強さを、最大限に引き出す構造材です。

北欧の木は環境にもやさしい木でした。

北欧の木は環境にもやさしい木でした。

北欧では広大な平地で計画的な植林を行っているため、育林や伐採効率が高く、さらに乾燥工程における木くずなどのバイオマス活用、製造・輸送工程でのCO2削減も考慮されています。
シャーウッドでは森林の近郊で製材品をはじめ、パルプや紙製品などを大規模に製造しているサプライヤーと契約。良質な木材の安定供給を実現しています。