自然を愉しむリビング 題字 クリス智子自然を愉しむリビング 題字 クリス智子

ラジオパーソナリティをつとめながら、TVやCMのナレーション、執筆活動など幅広く活躍するクリス智子さんは、4年前からご主人、小学生の息子さんと共に自然豊かな鎌倉にお住まいです。そんなクリスさんのお気に入りは、ご自宅のリビング。仕事と子育ての両立で忙しい日々の暮らしのなか、短いながらも「贅沢な時間」を楽しんでいらっしゃるようです。

大きな窓に囲まれたリビングでくつろぐクリスさん。

朝、顔を洗ったあと、ふらふらと現実の世界に降り立ちながら、最初にリビングルームの窓に向かう。夜の間、弛緩するように床に垂れたベージュ色のカーテンを左右に開きながら手繰り、光を取り込む行為で、一日のはじまりを意識する。その日の天気はどうなのか、テレビやネットで見聞きする情報からではなく、自然の情報から感じたい。
カーテンを開けたら数分はソファに身を預け、目線の先にある緑を眺める。1日のうちで一番贅沢な時間かもしれない。竹に椿、金木犀に棕櫚(シュロ)。今の家に住んで4年弱、まだまだ雑然としている部分も多く、ようやく今年の春、自分たちの意思で植物を植えはじめたところだが、緑を浴びるような窓なので結構気に入っている。

イタリアの家具ブランド“De padova(デ・パドヴァ)”のコーヒーテーブル“ishi”。デザインを手がけているのは、東京とミラノに拠点を持つデザインオフィス“nendo”の佐藤オオキさんです。

クリス 智子
CHRIS TOMOKO
ラジオパーソナリティ

1971年5月1日、ハワイ生まれ 横浜育ち。
1994年、上智大学比較文化学部(社会学専攻)卒業。大学卒業と同時に、東京のFMラジオ局 J-WAVE でナビゲーターデビュー。ラジオのパーソナリティのほか、TVのMC、CMナレーション、トークゲスト、音楽、朗読、作詞や執筆など幅広く活躍。2009年5月には、おおはた雄一×クリス智子としてミニアルバム『lost&found』をリリース。著書に『懐かしいのに、はじめまして』がある。2020年4月より“デザインを音で楽しむ”をテーマにした番組「CREADIO」(J-WAVE)がスタート。

続きはシャーウッドclubでお楽しみください。