コンテンツインフォメーション
  納得工房施設紹介 住まいづくり情報 セミナー・イベント サイトマップ

HOME > 住まいづくり情報 > ガーデン情報 > Vol.208 ワイルドストロベリー

ガーデン情報

Vol.208

BACK バックナンバー

ワイルドストロベリー

ワイルドストロベリー


ワイルドストロベリー 観賞用としても人気のワイルドストロベリーの実は、一般のイチゴより小ぶりですが、甘く強い香りがします。ヨーロッパではかつて広く栽培されていた種で、キリスト教では正義の象徴でもありました。生で食べるほか、葉を十分に乾燥させてティーにしたり、実をジャムに加工したりします。ほふくした茎が自然に伸びて広がるタイプはグランドカバーとしても人気です。

こうして管理
日向で風通しの良い場所で育てます。
水はけがよく、かつ保水性のある土を選びます。
連作障害が出るので、地植えの場合は1年おきに場所を変えます。
茎の横から伸びるランナーは土にさしておくと根付きますが、開花前は実付きを悪くするので避けます。 地植えにすると繁殖が速く、たちまち地面を覆い、雑草も生えなくなるほど。レンガやブロックなどで制限します。