写真:WORKS07

WORKS07

海を望む家

念願の海を望める土地を購入された施主様と、この眺望を最大限に活かすべく家づくりが始まりました。建物の中央に、海を望む開放的な5mスパンの箱(LDK)を配置し、メインの生活空間としました。リビングはキッチンより階段状に340mm床を上げ、キッチンからの視線と合わせています。天井高を絞りながら開口を床から天井まで設けることで海への視線の抜けを強調。その両側に水回りと収納、生活動線となる閉じた2mスパンの箱を取付け、メインの生活空間の機能性を高めています。
刻々と移り変わる豊かな海の眺望を取り込み、心地よく暮らす住まいとなりました。

  • 写真:WORKS07
  • 写真:WORKS07
  • 写真:WORKS07
  • 写真:WORKS07
  • 写真:WORKS07
  • 写真:WORKS07