積水ハウス

デザインオフィス倉敷

メニュー メニュー

  • #05
  • #05
  • #05
  • #05
  • #05

05

視線の抜け、素材の抜け

住宅街の中の限られた土地の中で空間の解放感を演出するため、
リビングの左右に大きな窓を配し、
視線の抜けを作る計画とした。
視線だけでなく、壁や天井の素材など、
中から外へと繋がりを持たせ、
半屋外空間という曖昧な空間が面積以上に広く感じさせる。

家づくりのご相談はこちらから