実例のご紹介

光降り注ぐ明るい家

1Fは賃貸住宅として、2Fは住居として計画。
住居部分は、メイプルの床材を使用。明るい素材で統一し気持ちの良い雰囲気に。南側バルコニーに面した大開口サッシからLDKに光がたくさん差し込みます。玄関や廊下には天窓を設け、暗くなりがちな空間が優しい自然光に照らされます。洗面所の大きなFIX窓からは、美しい六甲山系が望めます。

所在地 芦屋市
商品名 IS ROY+E(軽量鉄骨)
賃貸併用住宅
階数 2階
建床面積 TOTAL 397.52㎡