阪神デザインオフィスのご紹介

どんなことも同じ目線で相談できる
ライフスタイル・パートナーへ

Design Office Manager / Chief Architect

辻井 浩司

Hiroshi Tsujii

Case Example 実例のご紹介

Interview インタビュー

誰より深くイメージを理解し、安心して話せるパートナーを目指して

私が伺いたいのはお客様の1日のタイムスケジュールや趣味、好きな車や好みのワイン、インテリアやキッチンブランドなど、思い描く生活や好きなもの。それはデザイン室に来られる方のライフスタイルを深く理解し、同じ目線で話せるパートナーになるためです。時間を掛けて深くヒアリングし、会話を通じてお客様の思いや生活レベルをしっかり理解する事が信頼関係を築く上で大切だと思っています。豊富な知識と情報でイメージ以上のものを必ずご提案いたします。

幼い記憶に根付いた
自然と繋がる日本家屋

スタイリッシュな家のデザインをお任せいただくことが多いのですが、実は私の原点は純和風住宅。親の職業柄、幼い頃から旅館や料亭を出入りすることが多く、素晴らしい日本建築と自然との共生を考えた造りに触れてきました。和風のみならず屋外と屋内を繋げ、隠すところと開放するところをバランスよく工夫することによって、ずっと居たくなる住まいを創出します。今まで多くのお客様から「外と繋がるプランニング」に、大変満足いただいています。

「どこで建てたの?」と
聞かれる、街のシンボルになれる家づくりを

お客様との出会いの中で、家づくりに対してとても高い感性を持たれた方との出会いがありました。イメージの歯車がかみ合い、「一緒に家を建てられてよかった!」と私自身が思える家が完成した時、街のシンボルになる素敵な家になりました。完成後も快く当社のイベントにご協力いただいたり、食事をご一緒したりと、とても良いお付き合いが続いています。これからも多くのお客様との出会う中で、「積水ハウスでこんな家が作れるんだ」と驚きを与えるような、街のシンボルになる住まいをつくっていきたいですね。

Profile プロフィール

保有資格 一級建築士、一級土木、造園、建築施工管理技士、
インテリアコーディネーター ほか
趣味 大型バイクで走ること