城東エリアの住まいづくり[東京・城東エリア特集]−足立・葛飾・江戸川・荒川・台東・墨田・江東・中央・千代田−
積水ハウスHOME
東京TOP
城東サイトMAP
 
積水ハウスHOME
城東トップ 展示場マップ イベント 実例インタビュー 土地探し・分譲地 おすすめ商品 お問い合わせ
 
オーナー宅訪問:積水ハウスで納得のお住まいを建てられたオーナー様に、当時のエピソードや現在の暮らし心地などについてお聞きました。
 
2階建て住宅
3階建て住宅
店舗・賃貸併用住宅
賃貸住宅
File32 賃貸併用型デイサービスセンター[鉄骨2階建て]
あたたかい人と人とのつながりで、 みんなが笑顔になれる福祉施設ができました。

― 当施設を建てられた、オーナー様にお話を伺いました。

地域に貢献できる福祉施設を。

福祉施設を建てようと思ったきっかけは?
奥さま デイサービスセンターが建っている場所は、長年お貸ししていた土地でした。けれど、そこをお返しいただくことになりまして、次の使い道はどうしようかと考えていたんです。前の借り主の方にもその土地を大切に使っていただいていましたし、私の父が江戸川区にお世話になっていたこともあったので、ただの賃貸住宅や売り地にはしたくないなと思っていました。それで、地域や江戸川区に役立つような、福祉関係の施設を建てようと決めたんです。

福祉施設にもさまざまな種類がありますが、
どうしてデイサービスセンターにしようと決めたのですか?
福祉関係の施設を建てたいということで、区役所や地域包括センターといったところへ相談へ行ったんですが、思うようなものが建てられそうになかったんですね。そんな折に、介護事業をされている「株式会社 でこぽん」のスタッフの方から、空いている土地で「デイサービスセンター」を開きたいんだけど…と相談されたんです。このスタッフの方が本当に熱心で、「あぁ、この方なら任せられるな」と思って、「でこぽん」さんのためのデイサービスセンターを建てることにしたんです。

施設の2階は賃貸住宅になっているんですね。
奥さま そうです。ゆったりとした広めの1LDKが2部屋あります。入り口の階段も普通より幅広につくってあって、自分達で住みたいくらい素敵なんですよ(笑)それに、入居募集は「積和不動産」に対応してもらったので、すぐに満室になりました。
  あらわし梁
【スロープ】
車いすの方もスムーズに出入りできるように、玄関までなだらかな傾斜のスロープを計画。

和室【玄関】
土足のままあがれるので、玄関まわりもスッキリとしています。

土間【賃貸住宅の入口階段】
大きな荷物を持っていても余裕で通れるように横幅をゆったりととりました。

外観
【外観】周辺の街並みに調和する落ち着いた雰囲気の外観。木製の柵と植栽がアクセントになっています。


あたたかな“つながり”から生まれた施設です。

積水ハウスとの出会いは?
奥さま 元々、ある銀行さんとつながりがあり、デイサービスセンターを建てたいんだけど…と相談に行ったんです。それで紹介されたのが積水ハウスでした。その後すぐに営業の笠原さんが来てくださったんです。建物に関する要望はすべて「でこぽん」の方にお任せして、打ち合わせなど直接やり取りしていただいたので、計画はトントン拍子に進んでいきましたね。

デイサービスセンターが建つということで、
ご近所の方々の評判はいかがでしたか?
奥さま うちは、両親の代からご近所の方と仲良くさせていただいてたんですね。だから、この施設の計画が決まって、ご近所の方に挨拶に行った時も「あら、素敵なものが建つのね」と、誰ひとり反対されなかったんです。それどころか「そのうちお世話になろうかしらね」と喜んでくださる方もいて。それに、今施設で働いていらっしゃるスタッフの方も皆さん明るくて、笑顔が素敵な方ばかりなんですよ。積水ハウスの方から地域の方、「でこぽん」のスタッフの方と、とてもいい“人と人とのつながり”で完成した施設だと思い大満足しています。

  親世帯・キッチン
【対面式キッチン】
料理中でもフロアの様子が見渡せ、できあがったものもすぐに出せるから便利。

ロジア【段差のない床】
段差でつまずいて転ばないように、扉のレール部分もフラットにしています。

子世帯・LDK【トイレ】
ゆとりの広さと、立ったり座ったりを支える手すりがポイント。

親世帯・リビング
【フロア】利用者の方が、好きな場所で思い思いにくつろげる広々としたフロア。

― デイサービスセンターを運営されている、スタッフの方にお話を伺いました。

“他と同じこと”より、利用する方のメリットを考えて。

施設の計画はどのように進められたのですか?
スタッフの方 どんな設備にしたいとかという要望は、あらかじめ内装のホームページを見たりしながら「でこぽん」の社内で話し合って決めました。それを営業の笠原さんとの打ち合わせで伝えたり、他のところはどうしているかといった話を聞いたりしながらカタチにしていったんです。汚れにくい床にしたいとか、浴室の壁は派手じゃない方がいいね、といった自分たちの要望はもちろんですが、積水ハウスさんからも、吸湿性のいい壁紙や両開きの扉などいろいろ提案してもらいましたね。

どんなところにこだわりましたか?
スタッフの方 まず土足のままであがれるように計画しました。これは他の施設ではほとんどないことですが、利用者の方の靴の履き替えをお手伝いした手で体を触ったりすることのほうが、不衛生だと思ったんです。掃除が大変と思われるかもしれませんが、ロボット掃除機を使ったり、毎朝モップをかけたりしているので、それほど大変ではないですね。それから、利用者の方が家でもここでも同じように日常生活が送れるように、また、今自分の家でできないことがあれば、できるようにするためのお手伝いがしたいと思って、様々な工夫をしています。その中でも特にお風呂は、利用者の方に合わせて手すりも浴槽も位置が変えられるものを採用しました。オーナーの方が、「でこぽんさんの自由に建てていいから」とおっしゃってくださったので、利用者の方の使いやすさを一番に考えた、とてもいい施設になったと思います。
  ウッドデッキ
【フロアの柱】
一見、ジャマになっていそうな柱も、利用者の方のつかまる場所として活躍。

アプローチ【脱衣所】
ヒートショック防止のため、脱衣所にもエアコンを設置。

松の木【お風呂】
利用する方に合わせて、手すりや浴槽を動かすことができます。

庭
【入口脇のおしゃれな壁紙】絵などを飾ると落下の心配があるため、壁を一段くぼませて絵画風の壁紙で彩りました。


担当営業[笠原 浩平]
担当設計士を見る[岩間薫]
  「デイサービスセンター でこぽんデイ」プロフィール
■商品名:クラヴィエ
■株式会社でこぽん →ホームページはこちら
<編集担当より>
先に取材させていただいたオーナー様から「でこぽんさんはとても熱意がある」とお聞きしていましたが、実際にお話を伺い、利用される方を一番に想う真剣な気持ちや強い想いを感じました。普段では聞けない、福祉に関する貴重なお話も、本当にありがとうございました。
  この入居者宅を見学する
実際のお住まいで、ご自分にあった暮らしのスタイルや
本当の使いやすさを確かめてみましょう。
*
トップページ ■展示場マップ ■イベント情報 ■オーナー宅訪問 ■土地探し・分譲地 ■おすすめ商品 ■住まいづくり体験
*
 
城東エリア特集 積水ハウス株式会社 東京営業本部 東京中央支店 TEL03-5609-3100(代表)
住宅展示場MAP お問い合わせ/資料請求 城東サイトマップ
COPYRIGHT (C) SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項