城東エリアの住まいづくり[東京・城東エリア特集]−足立・葛飾・江戸川・荒川・台東・墨田・江東・中央・千代田−
積水ハウスHOME
東京TOP
城東サイトMAP
 
積水ハウスHOME
城東トップ 展示場マップ イベント 実例インタビュー 土地探し・分譲地 おすすめ商品 お問い合わせ
 
オーナー宅訪問:積水ハウスで納得のお住まいを建てられたオーナー様に、当時のエピソードや現在の暮らし心地などについてお聞きました。
 
2階建て住宅
3階建て住宅
店舗・賃貸併用住宅
賃貸住宅
file28:バリアフリーな二世帯のS邸[鉄骨3階建て住宅]
両親のことを第一に考えた住まい。私たちも安心して暮らせます。
リフォームと迷ったけれど……。

建て替えを考えはじめたきっかけは?
ご主人 前に住んでいた家は、大工さんに建ててもらった木造2階建てでした。ゆがみなどもなくしっかりしていましたが、30年前に建てた家ですから耐震性が不安でした。それにこの辺りは住宅が密集していますから、貰い火などの心配もありました。
奥さま あとは親と同居したかったというのも理由の一つですね。以前は両親の住んでいる家へ、1日に2回通っていたんです。やっぱり毎日通うのは大変ですし、近くに居た方が安心ですから一緒に暮らしたいなと前々から思っていました。

それで建て替えを決心されたんですね。
奥さま 最初は、新しく家を建てるのはもったいないんじゃないかと思いました。費用のことを考えたら、改築や耐震工事の方がいいのかなと。でもこの家もどんどん古くなりますし、リフォームをするにも結構な額がかかるということがわかって。
ご主人 ご近所にも「耐震工事の見積りをしたら、かなりの金額になったので建て替えにした」という方がいたんですよ。迷った結果、うちもリフォームではなく建て替えることにしました。そうとなったら、あちこちの住宅展示場を見て回りましたね。最後に2つのハウスメーカーまで絞って、積水ハウスに決めたんです。
  玄関ホール
【玄関ホール】
あたたかな雰囲気でゲストを迎えるホール。

三和土【三和土】
段差をなくして幅も広めになっています。

ご主人【ご主人】
愛犬のケリーと一緒に。

屋上
【屋上】 屋上にはご主人の趣味である盆栽がずらり。大きなものになると「ここまで育つのには30年はかかる」とのこと。

決め手はやっぱりスタッフの人柄。

積水ハウスを選ばれた理由は?
ご主人 展示場や『住まいの夢工場』を見学して、積水ハウスの家は基礎がしっかりしていると感じたんです。他のハウスメーカーとは構造的にまったく違う。基礎や構造を見ただけでは、とても3階建てだと思えないんですよ。
奥さま この家を建築している時、鉄骨を見たお友達に「すごいわねぇ。何階建て?」なんて言われたこともありますね(笑)


積水ハウス・スタッフの印象は?
奥さま 営業の桑原さんがすごくいい方で、本当に“適役”だと思いました。お仕事を心から楽しんでいるし「お客さんに喜んでもらえるのが一番」という感じで、私も主人も気に入ってしまって。最終的な決め手になるのはスタッフの人柄だと、主人とよく話してましたね。打ち合わせも楽しかったですよ。
ご主人 桑原さんは仕事のことばかりでなく、個人的なこともしゃべってくれるのがいい。趣味でやってるバイクのこととかね。するとこっちも色々と話す気になるし、打ち解けられますよね。
  和室
【和室】
地窓や琉球畳がこだわりのポイント。

かまち【かまち】
思い出がつまった黒檀を使用。

本棚【本棚】
「本の場所も前と同じで使いやすい」とのこと。

リビング
【リビング】 2面に設けた窓から光を採り入れる明るいリビング。部屋の一角では奥さまがランを育てられていました。

バリアフリーにして父も喜んでいます。

住まいづくりでこだわったところは?
ご主人 一番こだわったのは両親が暮らしやすいように、ということですね。父が電動車椅子を使っているんですが、自由に動き回れるようにしたかったんです。
奥さま ホームエレベーターを設置したり、両親の部屋や玄関を段差がないバリアフリーにしたり。玄関前はスロープになっていて、車椅子のままで家に入れるんです。父も喜んでいますよ。
ご主人 その他にこだわったところは、盆栽を置くために屋上をできるだけ広くしたいということと、道路に面したところにある花壇かな。盆栽の松の木を植えているんですが、近所の方が心配してくれるんですよ。「今日は盗まれてないか」とね(笑)


その他に気に入っているところは?
奥さま 和室にある黒檀(コクタン)のかまちですね。実は前の家の床柱だったものなんです。黒檀は貴重ですし、キズは少し付いてますが思い入れがありますからね。最初は「難しい」ということだったんですが桑原さんが色々とやりくりしてくれて。あと本棚も以前の家にあったものです。気に入っていたのでぜひ使いたいと思い、これを入れる前提でリビングをつくってもらいました。設計の方もすごく頼もしくて「なんとかしましょう!」と言ってくれたんです。積水ハウスの方は頭ごなしに無理だと言わず、どうにか実現する方法を考えてくれる。その思いが、すごくうれしかったですね。
  親世帯・居室
【親世帯・居室】
段差を極力なくして手すりも設けています。

スロープ【スロープ】
玄関までの距離を活かした、なだらかなスロープ。

花壇【花壇】
奥さまとご主人が一緒につくる花壇。

外観
【外観】 敷地を有効に活用できるビルトインガレージは2台分を確保。明るい色の外壁は、奥さまが選ばれたものだそうです。

担当設計士を見る[桑原 一夫]
  S邸 プロフィール
■家族構成:ご両親+ご夫婦 ■商品名:ビエナ
<編集担当より>
バリアフリーにしっかり配慮しながら、趣味の空間をはじめ数々のこだわりを実現されたS邸。思い出の詰まった品々に囲まれて、新しいお住まいでの暮らしを満喫されていました。
  この入居者宅を見学する
実際のお住まいで、ご自分にあった暮らしのスタイルや
本当の使いやすさを確かめてみましょう。
*
トップページ ■展示場マップ ■イベント情報 ■オーナー宅訪問 ■土地探し・分譲地 ■おすすめ商品 ■住まいづくり体験
*
 
城東エリア特集 積水ハウス株式会社 東京営業本部 東京中央支店 TEL03-5609-3100(代表)
住宅展示場MAP お問い合わせ/資料請求 城東サイトマップ
COPYRIGHT (C) SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項