サイトマップ

大開口・大空間の一体感で、
自然を身近に。

小さなお子様を持つオーナー様ご一家。ご主人様のご実家の一角にご新居を建築され、親御様との距離感や使い勝手などの関係性を含めて、建物の外形や配置を計画。プライバシーを考慮しつつ、大きなテラスのある外部空間と、内側の大空間LDKが6mの大開口でつながる、開放的なお住まいをご提案しました。「家族が集まりやすいLDK」というオーナー様のご希望を、積水ハウスの技術が可能にした、自然と一体化する“スローリビング”スタイルで実現しています。

この設計士に相談する
山本 英輝HIDEKI YAMAMOTO

内と外をつなぐ6mの大開口

家族が集う大空間リビングと戸外のウッドデッキ、その先の庭までが、6mの大開口で一続きに。
室内にいながら、自然の中で過ごすような心地よさが堪能できます。

木質感に包まれるリビング・ダイニング

デッキが広がる屋外空間と屋内空間に連続性を持たせるため内外の床は段差を無くし、
LDK南側の天井は軒下と高さを揃え木質調の仕上げとしました。

「リビング+α」で変化と楽しさを創出

リビングより一段高い「ステージリビング」をプラスし、家族が集まりやすくなる居どころを演出。
趣味や育児など、自由な使い方ができるスペースです。

どこにいても開放的な大空間

遮るもののない大空間「ファミリー スイート 」スタイルだから、キッチンに立っていても家族の気配を感じながら調理や片付け作業をすることができます。

アウトドアリビングで広がる暮らし

たっぷりの陽光の中で遊んだり、椅子を出してくつろいだり。
広々としたウッドデッキは、楽しみを広げるもうひとつのリビングです。

緑が彩る玄関へのアプローチ

シンプルな外構デザインと白の外壁が、上品な佇まいを演出。
みずみずしい植栽の緑が、来訪者の目を楽しませると共に住まいの美しさを際立たせます。

TOP