サイトマップ

湖を借景に温泉を愉しむ、
贅沢な休息。

東京に暮らすオーナーさま。美しい湖があり、お母さまの故郷として縁も深い当地にはよく訪れることから、ここに「第2の住まい」を建てる決心をされました。計画地は幹線道路から少し距離を置いた静かな住宅地。すぐそばに湖が広がる、セカンドハウスにふさわしいロケーションです。部屋と浴室から湖を一望でき、ご自宅で温泉に入りたいというオーナーさまのご希望に応え、居室と浴室を眺望の良い2・3階に配した、当地の恵みを最大限に活かすプランをご提案。高級温泉旅館のような趣で、ご家族やご友人とのくつろぎの時間を贅沢に深めます。

この設計士に相談する
木村 健TAKESHI KIMURA

湖を大パノラマで望む特等席

もっとも見晴らしの良い3階に、LDKと和室をレイアウトしました。和室には掘りごたつをしつらえ、窓際にはカウンターも設置。思い思いの居場所で湖の眺望が楽しめ、障子を開放すれば大空間のつながりが生まれます。

もてなしを演出する豊かな趣

高級旅館を思わせる畳敷きの廊下が導く2階和室。床の間・床脇のある格式高い構えは、大切なお客さまをもてなすにふさわしい品を創り上げています。

温泉のある贅沢を味わう

オーナーさまの強いご要望により温泉を引いた浴室。美しい湖の眺望を楽しみながらの入浴は、日常生活に上質なリラクゼーションをもたらし、心身の疲れを癒します。

訪れるたび
心が解き放たれる邸

基礎を嵩上げして安全性を高めながら、通し柱を不要とする独自の重量鉄骨構造により、湖を一望できる連窓と各階で異なる間取りを実現。屋上では夏の夜空を彩る花火大会も楽しめます。

TOP