サイトマップ

内外の境界を感じさせない、
開放感の創出。

都心にほど近い閑静な住宅地。隣地の形状から、建物が建つことのない敷地東南の角を、採光や空の眺望を確保するための場所としてプランニングの核に設定しました。東南角を中心に、外部はアプローチ、ポーチ、テラスを一体的につなげ、内部は玄関と居間を一体空間に。そこに、階段と大きな吹抜けを配し、すべてがシームレスにつながり、連鎖しあう住まいを創り上げました。広がりを最大限に活かすことで、心地よい開放感と快適な使い勝手を、オーナーさまへとお届けすることができました。

この設計士に相談する
吉田 大介DAISUKE YOSHIDA

開放感が包むくつろぎリビング

オープンな対面キッチンを有し、回遊性のある広々としたLDK空間。
玄関ポーチからつながる、テラスに面した大開口の窓が明るさをたっぷり取り入れ、
木やタイルの素材感が映えるシックなコーディネートとしました。

つながりの中心にある
大きな吹抜け

ダイニングのシースルー階段と大きな吹抜けが一体となり、上下階の立体的な開放感を創出。吹抜けを介して、2階の子ども部屋、書斎、寝室へと、おおらかにつながります。

美しさを演出するポーチ&テラス

アプローチからポーチ、テラスを一体につなげ、高低差を活かした奥行きのある邸宅風景を創造。照明は防犯性を高めるとともに、夜の美しい佇まいを演出しています。

彫りの深い外壁と縦格子の美しい調和

積水ハウスの美しさと強さを兼ね備えたオリジナル外壁「ダインコンクリート」が重厚感を醸し出す外観デザイン。縦格子をデザインアクセントに、周囲と調和する中にも個性を主張しています。

TOP