サイトマップ

愛着を抱く土地に叶えた、
やすらぎの庭園生活。

子育ても終え、第二の人生のスタートラインに立ったオーナーさま。大切なご家族である愛犬とともに、静かに心地よい暮らしを楽しむため、建て替えを希望されていました。この土地を愛するオーナーさまと想いを共有し、熟慮を重ねることで具現化したプラン。それは、精神的な落ち着きとやすらぎを感じる「静」と、生命力と活力をもたらす「緑」を併せ持つ邸宅でした。閑静な住宅街に溶け込む、平屋建ての外観。その先に続く前庭、中庭、既存樹を活かした南庭の計画により、すべての居室から緑を望むことができ、2つの庭とつながるリビングが、贅沢なほどに光と風を暮らしに呼び込みます。

この設計士に相談する
竹田 知道TOMOMICHI TAKEDA

窓越しにうつろう四季を楽しむキッチン

南庭と中庭の景観を楽しむキッチンは、機能的な使い勝手のオープンスタイル。
列柱によってリビング・ダイニングとセパレートされながらも、視覚的なつながりを持たせています。

中庭の景観を一幅の絵画のように

私邸の大切な第一印象の空間となる玄関には、大きなピクチャーウインドウを設置。
日本的な美意識を大切にし、四季折々に美しい中庭の景観がお客さまを歓迎します。

シンプルさと美しさが
調和する佇まい

シンプルなデザインのなかに、住まう方の美意識を映し出す外観ファサード。前庭と壁面で構成された奥行のある路地が、私時間への豊かなアプローチとなります。植栽による潤いの演出、壁によるプライバシーの確保など、快適な日常へと細やかな配慮も施されています。

TOP