SEKISUI HOUSE

岩手の住まいづくりのことなら HOUSE BUILDING OF IWATE AREA

0120-019-677

営業時間/10:00~18:00
定休日/火曜日・水曜日・祝日

SEKISUI HOUSE

建築実例 〜夢の軌跡の物語〜

Story.2

家族がつながる明るく開放的な住まい

お子さまが小学校に上がり、学区が変わらないエリアで住まいづくりを検討し始めたというオーナーさま。ご希望のエリアに積水ハウスの分譲地ができたことがきっかけとなったそうです。その分譲地が「コモンステージ青山」。“まちなみ”や“コンセプト”に惹かれたこと、ZEH(ゼッチ)対応の高断熱・高気密住宅を建てられることが決め手となり、積水ハウスをお選びいただきました。

Point

こだわりポイント.1

陶版外壁「ベルバーン」に包まれた木の住まい

元々、お住まいへの希望をご家族で共有されていたので、そのコンセプトに沿ってご提案しました。分譲地の角地に立地することを意識した外観計画を考え、外壁はホワイト色の陶版外壁「ベルバーン」を採用。植栽の緑とのコントラストが映える美しいお住まいになりました。また外部と内部の連続性をつくるために、南側の公園を借景しながら、LDKと続くウッドデッキを設けています。

こだわりポイント.2

“お気に入りの階段”を中心に広がる住空間

内部空間は、光と風の通りを意識した、「ストリップ階段」を中心とした間取り。“シースルーの階段を使いたい”というご要望から、光を効果的に取り入れるためにあえて南面に階段を設け、吹抜けと連続した空間とすることでLDKに柔らかい光を注いでいます。キッチンは、使い勝手が良く楽しくお料理ができる空間。1階すべてが見渡せるので、お料理をしながら、スタディーコーナーの子どもたちの勉強を見ることもできます。ナチュラルで木質感のある雰囲気の内装がオーナーさまのお好みでしたので、キッチンは本体が隠れるように造作し、開放感のある空間としました。

こだわりポイント.3

綿密なやり取りで理想の住まいに

お打ち合わせの中では、インテリアコーディネーターもご自宅に招きいただき、お持ちの家具やインテリアを拝見し、つくりたい空間のイメージを共有していきました。ご希望のナチュラルで木質感のある内装にあわせ、アースカラーの落ち着いた雰囲気のインテリアで統一。ご家族が心地よく暮らせる理想の住まいとなりました。

STORY.1 STORY.2
建築士・スタッフ紹介