暖かな光と優しい風が流れる
開放的な木の住まい
お気に入り追加

光と風

▲南に大きく開いた窓と、大きな屋根の深い軒が、光と風を心地よくコントロール。

木の香りが好きで、家を建てるなら木造の平屋と決めていたT様ご夫妻。沖縄の離島がお好きで、豊かな自然の中で、ゆったりとした時間を過ごす様な沖縄らしさを取り入れてほしいと希望された。提案されたのは南に大きく開かれたっぷりと光と風を取り込む開放的なお住まい。大きな軒に守られたウッドデッキは“家の中の外“として寛げる。ゆったりとした島時間が流れる様なお住まいが完成した。

▲ダイニングは家の中の特等席。大きく開いた南側に、心地よく視線と風が抜けていく。

▲庭から縁側を通って、リビングである畳の間に心地良い風が流れる。

▲深い軒がかかるウッドデッキ。夏の日差しをカットしながら心地よい風を楽しめる。

Share

COPYRIGHT@SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • お客さま情報保護方針
  • 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項