リビングに設けた庭と、木の素材感で、
室内でも存分に自然を楽しむ家。お気に入り追加

自然素材

▲北側に樹木を植えて“室内の庭”をつくり、南側の深い軒のテラスと挟んで、自然をより身近にしたリビング。

リビング北側室内に樹木を植えて“室内の庭”を設けたK邸。リビングの床はパイン材で、あえて節の多い部分を選び、自然素材の持つ荒々しさをアクセントに。建具やキッチンカウンターの突板等はそのパイン材の赤みがかった部分の色に合わせすべてブラックチェリーを採用。天井にも不燃性のスギを使用するなど、自然素材にもこだわることで、室内でも木々に囲まれて暮らしているような、居心地の良い住まいを実現しました。

▲ハイノキを植えた鉢を自然石で覆い“室内の庭”に。床はパイン材で、節の多い部分を選びアクセントに。

▲木を植えたスペースは、ウッドデッキと同じ素材を。一段下げることで、リビングとは一線を画した空間に。

▲南側の庭にはハナミズキを植樹。外のアオダモ、内のハイノキと合わせ、内と外を緑のリレーでつないでいる。

Share

COPYRIGHT@SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • お客さま情報保護方針
  • 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項