サイトナビゲーションコンテンツインフォメーション
住まい方実例集 F邸 大阪府 熱意と思いやりが生んだバレエスタジオがある家。

1階のバレエスタジオは、教室にも使える本格的な仕様に。


奥さまへの応援の気持ちを込めたスタジオと住居併用のお住まい。

同じバレエ団で出会い、結婚されたFさんご夫妻。ご主人は結婚を機にバレエから引退し、デザインのお仕事へ転職。奥さまは2人のお子さまをお持ちの現在もバレエダンサーとして第一線でご活躍されています。もともとマンションにお住みだったご夫妻ですが、バレエの衣装や小物などもたくさんお持ちだったこともあり、収納力のある戸建て住宅を選択されました。
子育てに追われ、バレエの練習もままならなかった奥さまを見て、「練習用のバレエスタジオのある家を」と決意されたご主人。持ち前のデザインセンスと“好きになると一直線に進んでいく”性格を存分に発揮され、1階がバレエスタジオ、2階が生活スペースと、職住を分けたお住まいが完成しました。


白で統一された外壁。小窓の付いた扉がロマンチック。

外壁

アーチや門灯など、ご主人が特にこだわった玄関まわりの表情。

玄関まわり
スタジオ
バレエへの愛情を注ぎ込んだスタジオから憧れの暮らしが広がる。
 

リフトしても当たらないだけの天井高を確保したスタジオ。


親子のつながりも深められる場所。

ママに習って練習する娘さんたち。
自宅ならではの気軽さもメリット。

練習のために。教室のために。2人の夢が詰まったバレエスタジオ。

1階には質の高いバレエ専用スタジオをご希望されたご夫妻。通常より基礎を高くした上で、床を土間レベルに下げることで天井高を確保。ハードな動きによる床への負担を考え下地のピッチを多くし、床材にはバレエで一般的に用いられるリノリウムを採用しました。
道路側の壁には外から中を見られるスリットサッシを、また鏡の上には自然光を取り入れる大きなFIXサッシを配置。奥さま以上にバレエが好きで詳しいというご主人の、熱意と工夫が随所に込められています。



ふたりの美意識が映るクラシカルな生活空間。

シンメトリーにしつらえたリビングには、ご主人の希望で上昇窓を設置。

デザイン性と快適性を両立。バレエを感じさせる居住空間を。

2階の居住スペースでは、空間デザイン性に最もポイントが置かれました。玄関、1階廊下、階段と続いた2階への経路はアーチ型に。また、子ども部屋にもアーチを設けることでイメージの連動が採られています。また、白と茶で統一された内装は、ご主人が目指した「バレエを感じさせる空間」を実現しています。

子ども部屋

アーチが随所にあしらわれた2階へのアプローチ。

2階へのアプローチ

こだわりが注がれた特注の洗面台。棚の上にはバレエのオブジェが。

洗面所
   

大きな窓のある子ども部屋。将来は2部屋に分ける予定だとか。


 
「ヒロ クロンドール バレエ」のホームページはこちら

TEL:0729-23-7433


もちろん、快適性への配慮も忘れていません。リビングや子ども部屋には充分な採光と通風性を確保。生活動線の中心である階段ホールとリビング間の廊下に特注デザインの洗面台を設置することで、インテリア性と使い勝手を両立しています。


外観

担当者からひとこと

まずはバレエ団のスタジオに伺い、基本的な仕様について勉強するところから始めました。営業と設計、そしてご夫妻が一体となって、作り上げる喜びを感じることができました。



営業 辛島 敏博


詳細情報

家族構成 ご主人 奥さま

長女 次女

敷地面積 / 347m2
延床面積 / 192.52m2

用途地域 / 第1種住居
建ぺい率 / 60%
容積率 / 200%

 

【間取り図】
 







カタログ請求(店舗と住まいの実例集)
お客さまと積水ハウスが実現した「理想の住まい」を紹介した「店舗と住まいの実例集」をこのホームページからお申し込みいただけます。

店舗併用住宅篇



ページトップへ

目次