戸建住宅

キッズでざいん コドモイドコロ

知識や注意力が未熟なため危険を察知しにくい子ども。明らかに危険な要素は取り除いておかなければなりませんが、“成長につながる要素”は残しておきたい。積水ハウスのキッズでざいんは、危険無く安心して成長できる、子どものためのユニバーサルデザインを取り入れた家づくりです。


<小さい>

子どもは体が小さいので、高いところに手が届かなかったり、体のバランスが不安定になってしまったりします。手が届くように補助するアイテムを設置したり、手すりをつけたりすることで、子どもにも使いやすい住まいを実現します。


<弱い>

子どもは体力や免疫力が弱く、手足も不器用。いざというときの抵抗力や初めてのものへの対応力がありません。転びにくい工夫をしたり、転んでもけがをしにくい床材を採用することでけがを防ぎます。また、空気環境への配慮も大切です。


<わからない>

子どもは好奇心旺盛。ですが、注意力や知識が未熟なため、何か知らずに危険なものに手を伸ばしてしまったりします。意図しない誤操作を防ぎ、親がしっかりと見守ることのできる工夫をするなど、万一の大けがを防ぐための対策をしましょう。



キッズでざいん「コドモイドコロ」
カタログ

子どもの発達にあわせた”居どころ”を住まいの中につくり、快適で、安全に、安心して暮らせる住まいづくりをご提案しています。