戸建住宅

木造住宅シャーウッドの技術

シャーウッド構法

高い耐震性と自由な空間づくりを両立させる「シャーウッド構法」。科学的な検証をもとに、高品質の集成材と、合理的な構造で組み上げられます。


厳選した原材料を最高レベルの接着強度と耐久性をもつ接着剤で緊密に積層接着。徹底した品質管理で安定した構造材としています。


主要な構造体の接合には、専用に設計した構造用金物を採用。在来工法に比べて木の欠損を大幅に減少させ、接合部の徹底的な強化を実現しました。


地震時に地中梁として建物を支える大型連続基礎。柱と基礎の接合には、土台のない「基礎ダイレクトジョイント」で直接緊結し、柱に加わる力を基礎に直接伝えます。


強い「耐力壁」と「高剛性床」で、高い床剛性も実現。安全性を確保しつつ、設計の自由度が大幅に高まりました。


独自の壁体内通気工法や床下換気で、結露などによる構造材へのダメージを抑え、耐久性を高めています。



シャーウッドテクニカルカタログ

積水ハウスの木造住宅シャーウッドを、安全性・居住性の視点から詳しく紹介した「シャーウッドテクニカルカタログ」です。


【関連情報】

木造住宅シャーウッドラインナップ >

インテリアコーディネーション >