「ISシリーズ」の詳しい資料をセットでさしあげます。 カタログ請求はこちら

30年の時を経てさらに進化した NEW「ISシリーズ」1984年、最高級外壁材「ダインコンクリート」の家として登場した、ISシリーズ。以来30年、その風格あるたたずまいは、街の財産としても愛されてきました。これからも、より強く、より美しく、より永く品質を保てるように、永く愛され、次世代へ引き継がれる価値ある住宅であり続けるために、ISシリーズは新たな進化を遂げました。

ISで過ごした30年  ~オーナー様の人生と共に~

全てに満足していて「この家でよかったね」とふたりで話しているんです。

「ヨーロッパでは100年住める家が当たり前で、古い家こそ価値がある。家は古くても頑丈で中のインテリアが素晴らしい。私たちもそういう家を作りたかったんです。設計の方との出会いも、大きかった。 当時、“100年住める家”“古城”“年月が経っても素敵な家”をコンセプトにされていました。今思えば、かなりモダンな考え方でしたよね」(ご夫婦)。

ずっと変わらない絶対の安心に家族が守られています。

「住み始めてからすぐに、この家の性能の高さに驚くことがありました。あれは、入居後はじめての冬。家の中が暖かいので半そでで過ごしていたのですが、外に出てみたらとても寒くてびっくりしてしまいました。また、夜中に大変な暴風雨があっても気付かず寝ていたこともあります。翌朝にご近所の方から話を聞いて驚いたのを覚えています」(奥さま)。

地震が来てもここにいれば安心だと思っています。

外構にも建物と同じダインコンクリートを採用し、落ち着いた佇まいのK邸は、街並みに溶け込みながら、目印になる印象的なデザイン。「建築から20年以上経過していると信じる人はまずいませんね。『家を見せてください』という人が来ることもありましたよ。これまでに外壁の塗り替えを2回行い、毎年年末には壁を洗っていますが、交通量が多い場所なのにきれいに見えますね。とにかく安心して住んでいられるのがうれしいですね。阪神淡路大震災にもびくともしませんでした。また地震が来てもここにいれば安心だと思っています」(ご主人)。

NEW「ISシリーズ」が生み出すハイエンドな品質

この外壁は日本の住まいの常識への挑戦でもありました。

大事なことは、お客さまのニーズに丁寧に応えること。これは創業以来、全社員の中で受け継がれています。人の手の温もりという贅沢を「ダインコンクリート」を通して感じてもらえたなら、開発に携わった者として、これほど喜ばしいことはないと思っています。

ひとつのデザインが住宅業界の流れを変えた。

プレハブ住宅の歴史の中で、「ダインコンクリート」出現前と後とでは大きく変わったと思います。従来にない質感、表情を追求する時代に突入していき、そこから現在までの30年は、各社がオリジナルな外壁パターンを模索するデザインの時代になったといえます。

NEW「ISシリーズ」ギャラリー

Exterior

Interior

NEW「ISシリーズ」商品ラインナップ

新しくなった「ISシリーズ」をご覧ください。

最高水準の性能と本物だけがもつ邸宅感をただよわせる積水ハウスの最高級住宅「イズ・ステージ」。詳しくはこちら
外観デザインで、そして空間性で新たな境地をひらいたダインコンクリートの邸宅「イズ・ロイエ」。詳しくはこちら

「ISシリーズ」の詳しい資料をセットでさしあげます。

カタログ請求はこちら
SEKISUI HOUSE
COPYRIGHT©SEKISUI HOUSE. LTD. ALL RIGHT RESERVED.
  • お客さま情報保護方針
  • 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項