HGSC家と動物たちと。 題字 渡辺真理

報道番組やバラエティ番組の司会、柔らかい語り口を生かしたナレーション、さらには雑誌やwebサイトでのコラム執筆など、幅広くご活躍中の渡辺真理さんが“お気に入り”として選んでくださったのは、横浜のご自宅でのネコやイヌたちとの暮らし。
ちなみに文章の中に登場する“ヘソ天”とは“ヘソを天に向ける”の略で、飼い主を心から信頼し、安心しきっている動物の寝姿の呼称のようです。

祖父が建てた木造の家に住んでいます。

身ひとつで横浜に出てきた祖父が関東大震災や第二次世界大戦を乗り越え、終の棲家として建てた家。
両親の新婚時代から、ひとり娘の私が生まれ育った日々、
何気ない時間をずっと見守ってきた家。
どんな風貌かというと、小津安二郎監督の映画に出てくるような昭和の木造住宅です。

横浜というと都会のイメージもありますが、場所によってはまだまだ緑が多く、祖父の丹精した小さな庭にも鳥や虫が棲み、近所のネコたちが顔を出します。

ちょうど10年前、療養の季節に入った両親に木枠の窓は寒いと気づき、遅まきながら二重窓にする工事をしていた時に、大工さんが軒下で子ネコが生まれてるのを見つけ、保護してくれました。
初産だったのか、育児放棄されてしまったようでした。
そんな縁から一緒に暮らすようになったネコたちが今では、9匹。
雪予報の前の晩、公園で保護してしまった子ネコたちも加わって、それぞれが気ままに、というより、どちらかというと、のうのうと住みなしています。

ちょうど同じく10年前に結婚した主人は互いに40代、決して器用とはいえない同士の初婚のバタバタの中で何より慣れない子ネコ育てに注力し、今ではどの子も彼にくっついて寝たがります。
“卵からかえったヒナが、最初に見た動くものを親と認識する”というローレンツ博士の鳥の理論は、もしかしたらネコにもあてはまるのじゃないかしら……なんて思います。(注:正確には、哺乳類は有蹄類のみあてはまるといいます。)

左/ジャイ(メス・2009年2月22日生まれ)
一緒に生まれた“兄・妹・妹・妹”という4きょうだいの中で一番上の妹。好奇心が強く、最もすばしこいリーダー格。でも、きょうだいの中で子犬の面倒を最もよく見るという優しい一面も。
右/おにーちゃん(オス・2009年2月22日生まれ)
4きょうだいのなかで、ただひとりのオス。母ネコの胎内で、妹たちに運動神経をすべて譲った疑惑があるくらいおっとりしていて、動きが常に緩慢。寝返りを打って椅子から落ちることも。主人は、その受容力・鈍感力を愛し、親愛と敬意をこめて「おにーマン」と呼ぶ(この“マン”は、スーパーマンとかウルトラマンと同じ意味の“マン”)。

そんな主人の唯一の夢だった、大型犬と暮らすという一大決心をしたのが4年前で、女の子のセントバーナードが我が家の一員になりました。
みるみる大きくなって、現在、体重70キロ。
花も恥じらう女子なのですが、風貌と体重から「りっぱな男の子ですね」と、散歩道で褒められます。

イヌも、ネコも、ヒトも、なんとなく仲良く、それそれが元気に、なんでもない毎日を重ねられる幸せ。
何事もなく今日を終えられるのは、けっこう一生懸命、今日という一日をがんばった証拠ですからね。
とはいえ、仕事に出かける時と帰ってきた時、ほとんど同じヘソ天で爆睡するイヌやネコの姿には心底、脱力しますが、でも、それも今日のごほうびのひとつ。
さ、明日もがんばりましょうか~と思える暮らしのひとコマです。

セントバーナードのアビー(メス・2013年8月6日生まれ)
頑固でおっとり。太鼓のような大きな音や波打ち際の小さな波にも弱く、ビビった時は主人の後ろに隠れる。ほとんど寝ている。朝起きるのは我が家で最も遅い。暑い日も雨の日も散歩は断固、拒否する。

ネコの写真と渡辺さんの言葉が楽しめる人気カレンダー

  • 低血圧なネコ カレンダー2019 ネコと暮らしながら自然な仕草や表情を捉える写真家・山下寅彦さんの写真に渡辺真理さんが詩文を添える、大人気のコラボ企画“web版 低血圧なネコ ”から生まれた、毎年恒例のカレンダー。
    web版 低血圧なネコ >

    山下寅彦/写真、渡辺真理/文
    アートプリントジャパン
    価格:1,000円(税別)
    全国のLOFT、書店、文具店、amazonなどで発売中。

    ※先着5名様にプレゼント!
    件名に「カレンダー希望」、本文に「氏名・住所・電話番号・メールアドレス」をご記入の上、シャーウッドclub編集部宛にメールにてご応募ください。先着に達し次第、終了いたします。あらかじめご了承ください。
    ご応募はこちらから >

渡辺 真理
WATANABE MARI
アナウンサー

1967年神奈川県横浜市生まれ。
国際基督教大学を卒業後、1990年にTBSにアナウンサーとして入社、1998年フリーに。
現在は、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」、テレビ東京「知られざるガリバー」、雑誌「eclat」連載〜暮らしの愉しみ〜出演の他、ほぼ日「マリーな部屋」ではお菓子のコラムも執筆している。

続きはシャーウッドclubでお楽しみください