SHAWOOD TECHNOLOGY

進化する木造住宅 シャーウッド

シャーウッドには
「私という家。」をかなえる、
支える技術があります。
シャーウッドにしかできない、木の空間デザイン。
それは、三方向を大きな窓とした開放感いっぱいのリビングや、
伸びやかな吹き抜け、陽の光があふれるくつろぎスペース。
多層のフロアで、空間の高さを有効活用した部屋の連なり・・・ 
これらは、いままでの木造住宅の
概念・常識にとらわれない発想で実現した空間の一例です。 
ひとりに一つの幸せをかたちにする、木の住まいをお届けするために。
進化するテクノロジーがあります。

木の温もりや香りを感じる空間は、
木造住宅の住まいだからこその魅力。
構造体が進化することで、
いろいろな空間をご提案できるようになりました。
天井の高さが変わったり
床から天井まで窓にしたり
中と外が緩やかにつながるプランなど。
シャーウッドがこだわってきたのは
さまざまな住まい方やくらしに合う
変化に富んだ空間づくりです。

その自由な空間デザインを可能にしているのは
公的に認められたオリジナルの強固な構造です。
モノコック構造とラーメン構造の長所を融合した
「シャーウッドハイブリッド構造」は、その性能について
「型式認定」を木造軸組住宅で唯一取得しています。

開発者が語る、シャーウッドテクノロジー
シャーウッドの技術がつくる最新の空間

地震に強い、は、シャーウッドにとっては当たり前。 
なぜなら、シャーウッドが誕生したのは、1995年。
阪神・淡路大震災の年です。
鉄骨住宅並みの耐震性を
木の家で実現することがミッションでした。

積水ハウスの鉄骨住宅の実績を基に
高い技術で“強さ”を実現したシャーウッド。
地震だけでなく、
木造住宅の弱点といわれる湿気対策などの耐久性や
日本の風土への耐候性までも、
木造住宅の常識を超えた発想で
常に新しい技術やオリジナル部材の開発へ取り組んでいます。

開発者が語る、シャーウッドテクノロジー
なぜ、シャーウッドは震度7にも倒れないのか?

木の家をいつまでも美しく。 
陶版外壁「ベルバーン」は土の質感とあたたかな風合いが
シャーウッドらしいデザインを引き立てるだけでなく、
施工の工夫による耐震性をも備えています。
さらに、耐傷性や耐久性や耐候性
メンテナンス性の高さも魅力。
強さだけでなく、メンテナンスコストなど
長くお住まいになっていただくための
すべてを考えるのが『シャーウッドテクノロジー』です。

開発者が語る、シャーウッドテクノロジー
陶版外壁「ベルバーン」の魅力

ひとりひとりの「私という家。」をかなえるために、 
シャーウッドの技術はこれからも進化し続けていきます。

シャーウッドのテクノロジーを、もっと詳しく知りたい方へ。

お近くのシャーウッド展示場へ

シャーウッドプレミアム構造材など、実際に使用している建材や模型などで、スタッフがご説明いたします。
木の温もりや、空間の広がりとともに、シャーウッドの技術を体感してみてください。

シャーウッド展示場一覧

実例見学会

実際のお客様宅の完成前の構造部分が見られる「構造現場見学会」などをご案内。

実例見学会・イベント情報

テクニカルカタログ

シャーウッドテクノロジーを1冊にまとめたカタログをご用意しています。

カタログ請求