〜今までになかった自由度と安全性を実現するために〜重量鉄骨「フレキシブルβシステム」開発ストーリー

かつてない大空間を実現する新構法「フレキシブルβシステム」について
詳しい資料をセットで差し上げます。

カタログ請求はこちら

世界初の梁勝ちラーメン構造
「フレキシブルβシステム」の開発。

積水ハウスが
目指してきた
理想の3階建て、4階建て

理想の3階建て、4階建て、それは安全で快適であることはもちろん、外壁の耐久性やデザイン性、都市型住宅に不可欠な敷地対応力を備えること。さらには一人ひとりの要望にお応えする自在な空間性など、幅広いニーズに応える3階建て、4階建てであること。
わたしたちは、お客さまの夢をカタチにするために研究開発を進め、あらゆる角度から進化させてきました。その開発ストーリーをご紹介いたします。

※工業化住宅としては世界初の梁勝ちラーメン構造

1978

鉄骨2階建て住宅で養ってきた
技術を、さらに進化

軽量鉄骨3階建て

1978年、積水ハウスは、住まいにおける多様化するニーズに応えるために、それまでに培ってきた鉄骨2階建ての技術を進化・応用させ、軽量鉄骨軸組構造による3階建て住宅を開発しました。

1985

さらに構造上の強度を求めて
柱勝ちラーメン構造を採用

重量鉄骨3階建て

1985年には、構造上の強さをさらに強化・追求し、都市型住宅に求められる幅広い敷地対応力を向上させるべく、「重量鉄骨柱勝ちラーメン構造」を採用。新たな第一歩を踏み出しました。

1978年、3階建て住宅をスタート。
日本の3階建て住宅をリードし、
技術革新に取り組んで参りました。

1992年、ALC外壁を
機能性・デザイン性で凌駕する
オリジナル外壁を開発しました。

ALC外壁

1992

オリジナル外壁

更なる進化を求め、
開発されたオリジナル外壁

積水ハウスではかつて、外壁にはALCを用いていましたが弱点もありました。
その弱点を克服し、ALCを超える外壁を開発するために、さまざまな技術検証を繰り返し、当社オリジナルの高性能耐火外壁を開発しました。これにより、外壁としての機能性はもちろん、デザイン性も大きく向上したのです。

外壁パネル曲げ強度試験

設計の自由度が高く、
高強度の
重量鉄骨構法

高い耐震性能と設計の自由度を両立させ、世界初となる梁勝ちラーメン構造による重量鉄骨構造「βシステム構法」を開発。
これにより都市部におけるさまざまな規制に柔軟に対応しながら、大きな吹き抜けや大開口も可能に。まさに思いのままに設計できる構法になりました。

1997

実大モデル振動実験

※工業化住宅としては世界初の梁勝ちラーメン構造

1997年、世界初となる
全く新しい構造システム
βベータシステム構法」を開発しました。

そして2017年、
さらなる強さと自由度を求め、
「フレキシブルβシステム」が誕生しました。

2017

高強度の柱&梁が
かつてない大空間を実現

そして、2017年。積水ハウスの
構法は、再び進化を遂げます。
柱の幅を約2倍にすることにより、強度が従来から大幅にアップ。
梁も高強度梁を用いることによって最大スパンをさらに拡張させました。より大きな窓、より大きな空間を実現し、設計の自由度を極めた「フレキシブルβシステム」。
ここから3階建て、4階建ての新時代が始まります。

開発者からのコメント

「これからも、”フレキシブルβシステム”は進化を続けます。」

重量鉄骨造と計量鉄骨造のメリットを併せ持つ「フレキシブルβシステム」は、それまでの3階建て、4階建て住宅の概念を変える画期的な構法ということができます。今後は、さらに建築現場の省力化や省人化につながる、新しい価値を生み出す開発を突き進めていきたいと考えています。

詳しい資料をセットでさしあげます。

  • フレキシブル プラス

    フレキシブル プラス

    3階建て・4階建て
    住宅ガイドブック

  • BIENA

    ビエナ

    3階建て・4階建て
    住宅カタログ

  • 3・4階建てテクニカル

    3・4階建てテクニカル

    フレキシブルβシステム
    ガイドブック

カタログ請求はこちら

詳しい資料をセットでさしあげます。

COPYRIGHT©SEKISUIHOUSE.LTD.ALL RIGHT RESERVED.