コンテンツインフォメーション
  納得工房施設紹介 住まいづくり情報 セミナー・イベント サイトマップ

HOME > 住まいづくり情報 > みどり香る暮らし > 新しい「みどりのカーテン」にチャレンジ!

新しい「みどりのカーテン」にチャレンジ!

すっかり夏のガーデンの定番になった、「みどりのカーテン」。 「みどりのカーテンをもっと、美味しく楽しもう!」と、研究員として苗の植え付け体験に ご参加いただける会員様をNetオーナーズクラブで募集。 ガーデンアドバイザーの宇賀谷弥生さんといっしょに挑戦していただきました。
ガーデンアドバイザー 宇賀谷弥生

新しい「みどりのカーテン」って、どんなもの?
みどりのカーテンといえば、まず思い浮かべるのは、ゴーヤ。ゴーヤはすくすく育ち、しっかり葉が茂って光や熱を遮ってくれる定番です。また育てやすいので初心者にもぴったり。反面、たくさん収穫できても食べ切れない、ご近所におすそわけしてもあまり喜ばれない、という経験もあるかもしれません。 ゴーヤ以外にも、みどりのカーテンにできる植物はたくさんあります。どのような植物が適しているのか見ていくことにしましょう。
いろいろな苗を植えていただきました

多彩な「みどりのカーテン」品種図鑑
オーナー様に植え付けをしていただいた苗は、全15種類。収穫して食べるのが待ち遠しい果物や野菜類が10種類、きれいな花や実が楽しめる観賞用のグリーンが5種類です。
「みどりのカーテン」品種図鑑
パッションフルーツなどの果物あり、アピオスなどの芋類あり。目にも涼しいフウセンカズラの実、小花がかわいいアサリナなど、みどりのカーテンといっても、とてもバリエーション豊かに楽しめます。

びっくり!みどりのカーテンでメロンができる!?
さまざまな植物のなかでも、私たちが注目したのはつる性メロンの「ころたん」(※)。とても丈夫で、ご自宅のプランターでも簡単に栽培できるのが特徴です。
ころたんについて教えて!
「ころたん」の苗の販売元「(株)サカタのタネ」の清水俊英さんに聞きました。1玉600グラム前後のコロコロとかわいいメロンが、1株に3〜4個は成りますよ。苗を植え付けてから2カ月くらいで、だんだん玉が大きくなってきます。熟すと、自然にコロッと落ちますので、台所用ネットなどで実を保護しておくといいですね。 甘いメロンですが、おいしく召し上がっていただくには、黄土色になるくらいまで完熟させてから、収穫するのがポイント。

すくすく育っている様子を見てみましょう
皆さまから感動の声がつぎつぎと

戻る