コンテンツインフォメーション
  納得工房施設紹介 住まいづくり情報 セミナー・イベント サイトマップ

HOME > 住まいづくり情報 > ガーデン情報 > Vol.188 フェンネル

ガーデン情報

Vol.188

BACK バックナンバー

フェンネル

フェンネル地中海沿岸が原産、草丈1m〜2mになる毎年育つ大型の多年草。茎葉やタネに芳香があり、ハーブやスパイスとして利用されます。
完熟寸前の種を収穫して天日に干したものを「茴香(ういきょう)」と呼び、痰切りや胃の薬となります。 さわやかで甘みのある芳香は料理にも利用され、魚や肉料理の臭み消しやお菓子・お酒の香り付けに利用されます。
夏に花茎を長く伸ばして、小さな黄色い傘を広げたような花はブーケやアレンジによく使われます。

【収穫・利用について 】
株が50p程度まで生長したら収穫できます。柔らかい葉を下から順に株元から刈り取ります。 種は利尿作用と発汗作用にすぐれ、皮下脂肪中の老廃物を排出する作用があります。

【こうして管理】
株が大きく育つので株間は60p以上の間隔をあけて植え付けます。
草丈が高くなると倒れやすくなるので支柱が必要です。
冬は地上部が枯れて根の状態で越します。草姿や花がそっくりな植物に同じセリ科のディルがあり、 近くに植わっていると、お互いにかけあわさってしまうことがあります。またコリアンダーやトマトとの相性も悪いので、 植え付けには注意が必要です。