コンテンツインフォメーション
  納得工房施設紹介 住まいづくり情報 セミナー・イベント サイトマップ

HOME > 住まいづくり情報 > 住まいのデータ集 >だんらんが特別になるお正月

住まいのデータ集

データぱる バックナンバー
だんらんが特別になるお正月

年末年始が近づくと、お正月の準備や過ごし方を考えることが増えてきます。凧揚げやカルタといったお正月の伝承遊びが今でもよく見られるように、おせち料理を食べる習慣についても、7割を超える方が「ある」と答えていました。家族や親戚が揃って食卓を囲むお正月のだんらんは特別なもの。その風景の主役は、今も「おせち」であるご家庭が多いようです。


<<お正月にしか出番がなくても用意しておきたいもの>>
「おせち料理を作るか買うか」とたずねたところ、「一部が自分や家族の手作り」が6割を超え多数派。また、おせち料理を食べるときに使う食器として「お重箱」を挙げる方も6割を超えています。作った具材や買ってきた具材を賑やかに詰め合わせる…、そんなお正月支度の様子がうかがえます。



ご自宅でお客様に泊まっていただく機会があるか聞いたところ、「ほとんどない」と答える方は、集合住宅では6割を超え多数派ですが、戸建住宅全体では44.6% と過半数を割り、さらに積水ハウスにお住まいの方では36.3%に過ぎないことがわかりました。