コンテンツインフォメーション
  納得工房施設紹介 住まいづくり情報 セミナー・イベント サイトマップ

HOME > 住まいづくり情報 > 住まいのデータ集 >満足してる?トイレの居心地

住まいのデータ集

データぱる バックナンバー

近年、トイレの居心地に気を配る施設やお店が増え、トイレであることを忘れるほど素敵な空間を目にする機会も多くなりました。そんな空間への憧れも背景にあるのか、ご自宅のトイレについて手洗い器のタイプをたずねたところ、現状は「タンク上の洗い器」が多数派ですが、理想としては「専用手洗い器」を挙げる方が多く、現実と理想に大きなギャップがあることがわかりました。



トイレ内の専用手洗い器の有無

<<トイレ内の専用の手洗い器は、お客様用の洗面スペースにも重宝?>>
当社の2階建物件を抽出し、プランを分析したところ、1階のトイレ内に専用の手洗い器を設置していただくケースが過半数であることがわかりました。 手洗いがしやすくなるのはもちろん、カウンターや鏡が付くと、お化粧直しなど用途も広がり、トイレの印象もグッと洗練されます。



洗面室に来客を通すことに抵抗がある方は実に6割以上(「かなり抵抗がある」「やや抵抗がある」と答えた人の合計)。また、トイレのインテリアについて「他の部屋と同じくらい気をつかいたい」と思っている方も多く、特に女性ではその思いが顕著です。洗面室、トイレという暮らしの「舞台裏」にも、お客様に対応できる設えが求められていることがうかがえます。