コンテンツインフォメーション
  納得工房施設紹介 住まいづくり情報 セミナー・イベント サイトマップ

HOME > 住まいづくり情報 > 住まいのデータ集 > 「掃除する夫」はいまや当たり前?

住まいのデータ集

データぱる バックナンバー
「掃除する夫」はいまや当たり前?

掃除に関与する既婚男性の割合を調査したところ、いわゆるアラサー世代の関与度が非常に高いことがわかりました。2009年の納得工房で行った調査と比べた場合、「住まい全体の掃除を担当する中心人物」の割合は男性25〜34歳では15%以上、それ以外の年代でも全て増加しています。



あなたの掃除への関与度は?

<<共働き家庭の夫は、「家事メン」率が高い>>
共働き家庭の妻がフルタイム勤務の場合、その夫は住まい全体の掃除を担当する中心人物であることが多いようです。限られた時間の中、夫婦ふたりで協力して家事をこなす。たとえば妻は炊事、夫は掃除など、家事全般で分担意識の表れかもしれません。