コンテンツインフォメーション
  納得工房施設紹介 住まいづくり情報 セミナー・イベント サイトマップ

HOME > 住まいづくり情報 > 住まいのデータ集 > いつもキレイを保ちたい、でも・・・

住まいのデータ集

データぱる バックナンバー
いつもキレイを保ちたい、でも・・・

家の掃除状況に満足しているかどうかたずねたところ、女性の約3割は何らかの不満を抱えていることが分かりました。男性に比べて女性の不満度が高い背景には、掃除を担当することが多い、家にいて部屋の散らかりや汚れを目にする機会が多い、といった理由が潜んでいそうです。



住まいの掃除にどの程度関与していますか?

<<住まいの掃除はまだまだ女性に任せきり>>
普段の掃除の中心的な担い手は、9割近くが女性。男性の間では、あくまで「お手伝い」という意識の方が目立ちますが、「ほぼしない、全くしない」と回答した人は1割程度。中心人物にはなれないまでも、男性も自分にできる形で住まいの掃除に関わっていることが分かります。特に、浴室やトイレなど持ち場が決まっていると、その場所の清掃状況に対する意識も高くなるのではないでしょうか。