コンテンツインフォメーション
  納得工房施設紹介 住まいづくり情報 セミナー・イベント サイトマップ

HOME > 住まいづくり情報 > 住まいのデータ集 > やっぱり欲しいね、畳のある空間

住まいのデータ集

データぱる バックナンバー
やっぱり欲しいね、畳のある空間

次に住み替えるときに畳敷き空間が必要かをたずねると、じつに9割の人が必要だと回答しました。日本人として、住まいのどこかには和風の要素を取り入れたいという気持ちの表れでしょうか。



畳敷きの空間にほしい要素

<<和の感性を大切にした空間づくりへのニーズは高い>>
畳敷き空間に欲しい要素を20〜30代の方にたずねると、男性は「掘りごたつ」「塗り壁」など伝統的な要素に、女性は「和紙を使った照明器具」「半畳の縁なし畳」などモダンな要素に憧れが強いことがわかりました。また、日本に特有の内と外をゆるやかにつなぐ「縁側」のニーズは男女ともに高くなっています。