ジェンヌde積水ハウス ジェンヌde積水ハウス 積水ハウス社内の《働くジェンヌ》達にもインタビュー。
一緒におうちづくりしませんか?
ジェンヌde積水ハウス

#04 ナーサリールーム ベリーベアー深川冬木※ナーサリールーム:保育園

子供たちが多くの時間を過ごす保育園。
晴れた日は、太陽をいっぱい浴びて思いっきり外で遊ぶこどもたち。
楽しい声がたくさん聞こえてきます。
ママやパパにとっても、子供たちが過ごす環境はとても気になりますよね。
楽しく過ごしているかしら・・・今日はどんな事をして遊んだのかしら・・・なんて。

積水ハウスではこの度、子供たちの笑顔があふれ、子供たちの生きる力を育む、「こんなワクワクする保育園が欲しかった!」を実現した園を建築しました。
是非ご覧くださいね。

さっそく、積水ハウスの保育園を見てみましょう。

ナーサリールーム ベリーベアー深川冬木

ママやパパと元気よく登園。
お友達を見つると、すぐに駆け寄っておはよう!と元気よくあいさつ。

皆さん、お気づきですか?
こちらの保育園は高架下の敷地を有効利用して建築された園なのです。

ナーサリールーム ベリーベアー深川冬木

外観 外観は赤レンガのシックな雰囲気。また、歩道に沿ってベンチを設け、地域の方と園をつないでいます。ベンチに少し腰をかけると、子供たちの賑やかな声が聞こえます。

外観 温かみのある電球を使用する事で、街に落ち着いた空間を演出します。

遊戯室 遊戯室です。
独立した建物になっており、将来的には地域の行事に活用することもできます。

植栽も季節ごとに楽しめるようです。少し遠回りだけど、保育園の横を通って帰ろうかしら。なんて気持ちになるわね。

やわらかな木漏れ日の中、日光浴 あっ!鳥さんだっ!
なんて、子供たちが毎日この大きなケヤキの木に話しかけます。
気持ち良い風に揺られて、木が音を鳴らし、子供たちはやわらかな木漏れ日の中、日光浴です。

子供たちは木から色々なことを学んでいます よし!!
今日はみんなで、虫を捕まえよう!!
みんな思い思いに、どうしたら捕まえられるかを考えます。

ある子は、ひたすらじーっくり木を眺め、ある子は、木の周りをぐるぐると回り探し、ある子は、登れるかチャレンジします。

子供たちは木から色々なことを学んでいます。

園庭 南側に0~2歳児が遊ぶ園庭を設置。フェンスでやわらかく区切る事で、子供たちの遊び場を確保しています。

子供たちを優しく見守る大きなケヤキの木 子供たちを優しく見守る大きなケヤキの木。
従来生えていた大木を伐らず生かす事で、自然豊かな空間をつくりました。

従来の地域の記憶を残し引き継ぐ。
ケヤキの木もこんなに多くの子供たちに愛されて幸せね。

次回は
ナーサリールームベリーベアー深川冬木の室内 をご紹介致します♪

ページの先頭へ

いざ家を建てるとなると、アドバイスをくれる人が身近に欲しいもの。素敵なアイデアや親身になった意見をくれる人はいるかしら?