開放的な中庭がある家

大開口を設けながらプライバシーを守る暮らし

限られた敷地スペースを活かしながら、高い耐震性を備えた住まいを建てたいという想いから、オーナーさまは積水ハウスを選択されました。新居へのご要望は、周囲からの視線が気にならない、プライバシーを守れる住まいにしたい、ということ。そこで、中庭を設けた「内側に開く住まい」をご提案しました。
たっぷりの光と風を採り込む 「ロの字」型のプラン。
プライバシーと敷地の有効活用に配慮してご提案したプランは、住まいの中心に中庭を設けた「ロの字」型のもの。リビングやダイニングは中庭に面する側に大開口を設けているので、白い外壁に反射した光がたっぷりと入ります。やさしい風も採り込む心地よいリビングは「外からの視線を気にせずくつろげる」と、オーナーさまにも満足いただけました。

イメージ

イメージ

多彩な工夫を凝らして トータルで心地よい空間創造へ。
リビングの階段も住空間の一部ととらえて、視線や光が抜ける「シースルー階段」を採用。吹抜けから差し込む日射しが、キッチンを明るく照らします。階段の下にはお母さまお気に入りのチェアを置いて、空間を引き締めるアクセントに。また、お母さまのご要望でLDKから独立させた二間続きの和室は、スクエアタイプの畳や市松模様のふすまなど、モダンな表情が際立つ空間となっています。

イメージ

将来まで快適に 安心して暮らせるデザイン。
スロープのあるアプローチや、広々としたトイレなど、普段の使いやすさはもちろん、将来の暮らしにも配慮した間取りやしつらえを採用。積水ハウスならではの「スマートユニバーサルデザイン」が、住まいの随所に活かされています。

DATA

建築地住所:仙台市太白区
商品名:ビー・サイエ
敷地面積:353.09u
延床面積:156.79u