開放的な中庭がある家

「外」を採り込み光あふれる空間へ

片流れの屋根とモノトーンの外壁による、モダン且つスタイリッシュな佇まい。ダインコンクリートの重厚な質感も魅力の住まいです。ご契約前、オーナーさまは他社と比較検討されていましたが、何度も打合せを重ねた結果、間取りプランや外観デザインを気に入られて、積水ハウスをお選びいただきました。
開放感とプライバシー確保の両立がポイントに。
オーナーさまのご要望は「明るく開放的で広々とした家にしてほしい」というものでした。しかし外からの視線に配慮する必要もあり、この両立が住まいを設計するうえでのポイントとなりました。また、シャープな外観や、おしゃれな内装・インテリアも希望されていました。

イメージ

イメージ

室内に光をたっぷりと採り込むための多彩な工夫。
オーナーさまのご要望を受けて、リビングとダイニングをL字に繋げると同時に、壁で囲んだ中庭を設けることで、視線を遮りながらも明るく開放的な住空間を実現。また、リビングにらせん階段と吹抜けを設計することで、2階の窓からも光を取り入れ、さらに明るくなるようにしました。

イメージ

家事をしやすい間取りで共働きのご夫婦をサポート。
オーナーさまご夫婦は共働きのため、忙しい毎日でも楽に家事をできるような間取りをご提案。キッチンから繋がる位置に、洗濯をするサニタリーや家事コーナーを設計しました。また、和室には前室を設けて離れのように演出。天井を低く抑えて、シンプルにすっきりとまとまった、落ち着きのある空間としました。

イメージ

DATA

建築地住所:宮城県仙台市泉区紫山
ご家族構成:ご主人・奥さま
商品名:イズ・ロイエ エアキス
敷地面積:360.64u 延床面積:183.27u

ARCHITECT

Architect

佐々木 崇
Takashi Sasaki
生まれ年
1970年生まれ
保有資格
二級建築士・
インテリアコーディネーター・
福祉住環境コーディネーター・
一級エクステリアプランナー
出身地
宮城県仙台市
趣味
肉体改造
座右の銘
継続は力なり