ナチュラルテイストを取り入れた家

想い出の地“北欧”が彩る暮らし

今までマンションやアパートに暮らされていたことから、一戸建て住宅に強い憧れをお持ちだったというご主人さま。お子さまの誕生をきっかけに、住まいづくりを始められました。
「好きな北欧の家具やインテリアが似合う住まいにしたい」というのが、ご夫婦2人の新居へのご要望。そこで、新婚旅行で訪れた北欧のイメージや、お持ちの家具などを参考にして、計画を進めていきました。
プライバシーを守りながらも、のびのびとした住空間を。
家族だけのプライベートな時間を大切にするために、当計画地の東側に位置する道路から、庭や室内が見えないように工夫をしたプランを採用。さらに、居室を広くするために廊下を減らし、リビングには大開口サッシとテラスを設けて、庭と室内が一体となるような間取りに。外からの視線は遮りながらも、開放感あふれる広々とした住空間を実現しました。

イメージ

イメージ

心豊かな暮らしを実現した、ちょっとしたこだわり。
オーナーさまこだわりのリビングとダイニング。それぞれが独立しながらも、家族の気配を身近に感じられるように、空間を程よく分けました。廊下に設けた洗面所は、南向きの採光で明るく、一日の始まりを気持ちよく迎えられるうえに、室内干し空間としても活躍します。また、階段下の書斎は、床と壁、カウンターに無垢材を使用した、木のぬくもりを感じる空間に。現在は、お子さまの勉強部屋として使われています。

イメージ

最上のくつろぎ空間は、家族みんなのお気に入り。
東京にあるメーカーショールームで、オーナーさまが選ばれた居室のクロスや、リビングのカーペットを使って完成させたご希望の住まい。お引き渡し後、「リビングは、どこにいても居心地がよく、家族みんながくつろぐ空間となっています」という嬉しいお言葉をいただきました。

DATA

建築地住所:宮城県仙台市
ご家族構成:ご主人・奥さま・お子さま2人
商品名:パーソナルオーダーメイド いおり
敷地面積:232.48u 延床面積:126.67u 
1階床面積:63.37u 2階床面積:63.30u

ARCHITECT

Architect

高柳 雅弘
Masahiro Takayanagi
生まれ年
1977年生まれ
保有資格
一級建築士
出身地
神奈川県茅ケ崎市
趣味
旅行・読書
座右の銘
創意工夫