二世帯で暮らすモダンな家

親子それぞれの暮らしに最適な空間を

お孫さんと同居をするために新築されたHさまの住まい。「広々としたプランで、明るくかっこいい家にしてほしい」とのご要望に合わせたモダンなスタイルを基本に、世帯ごとに内装に変化を付けた完全分離型の二世帯住宅です。
東日本大震災の教訓から津波への配慮もしたいとのご要望もあり、基礎高を全周かさ上げしている点も特徴です。
街並に映えるモダンな外観に。
現地は2方向道路の角地であり、住宅街のとても目立つ場所にあります。
設計をするうえで外観への配慮は必要不可欠でしたが、フラット屋根と傾斜屋根を組み合わせたシャープ且つモダンなデザインとし、街並に溶け込みつつも存在感のある佇まいを実現しました。

イメージ

イメージ

成熟を演出する落ち着いたしつらえ。
親世帯である1階は、落ち着きと高級感に配慮した内装としました。
自然素材の表情を活かした無垢のフローリングや、やわらかな光がくつろぎを感じさせる間接照明を採用して、親世代の成熟した暮らしを演出しています。

イメージ

光があふれる子世帯の2階リビング。
子世帯である2階は、白を基調としたモダンな内装に仕上げました。
「空が見えるお風呂」や「リビングから段差のない広々としたバルコニー」といったご要望にお応えするのはもちろん、吹抜けの窓から陽光を採り入れるキッチンなど、光があふれる明るい空間づくりに配慮しています。

イメージ

DATA

建築地住所:宮城県仙台市
ご家族構成:ご主人・奥さま・長男ご夫婦・お子さま2人
商品名:イズ・ロイエ エアキス
敷地面積:332.00u 延床面積:256.06u
1階床面積:137.31u 2階床面積:118.75u

ARCHITECT

Architect

佐々木 崇
Takashi Sasaki
生まれ年
1970年生まれ
保有資格
二級建築士・
インテリアコーディネーター・
福祉住環境コーディネーター・
一級エクステリアプランナー
出身地
宮城県仙台市
趣味
肉体改造
座右の銘
継続は力なり