やわらかな欧風の家

西欧風のライフスタイルを追求

白を基調とした古レンガパターンの外壁とアイアンの矢切飾りが印象的な、ヨ―ロピンテイストの外観の住まい。
間取りプランでは、中庭を中心にダイニングキッチンとリビングを繋げることで、狭小地でありながらも明るく開放的な空間を実現しました。
ヨーロピアンなしつらえを、住まいの内外に採り入れたい。
建築にあたってのオーナーさまからのご要望は、ヨーロピアンテイストの柔らかい外観にしてほしい、というもの。
インテリアでも、モザイクタイルや曲線を活かした壁など、欧風の住空間を望まれていました。
そこで、外観・内装ともにヨーロピアンテイストのアイテムや空間演出を採り入れたプランをご提案しました。

イメージ

イメージ

家族で、一人で、豊かに過ごす、くつろぎの時間にも配慮。
リビングは床の高さをダイニングから一段下げることで、ゆったりとくつろげる落ち着いた雰囲気を演出しています。
そばには奥さまの書斎コーナーを設計。ご夫婦の時間も一人ひとりの時間も大切にできる工夫をプランに活かしました。

イメージ

こだわりの住まいを叶えられた、お客さまの喜びの声。
完成後、オーナーさまにはキッチン周りに採用したモザイクタイルがとてもよかった、とのお言葉を頂戴しました。
プランについても「キッチンが中庭に面しているので、とても明るく気持ちがよい」とのことでした。

イメージ

DATA

建築地住所:宮城県仙台市
ご家族構成:ご主人・奥さま
商品名:イズ・ロイエ エアキス
敷地面積:185.65u 延床面積:159.92u
1階床面積:84.69u 2階床面積:75.23u

ARCHITECT

Architect

佐々木 崇
Takashi Sasaki
生まれ年
1970年生まれ
保有資格
二級建築士・
インテリアコーディネーター・
福祉住環境コーディネーター・
一級エクステリアプランナー
出身地
宮城県仙台市
趣味
肉体改造
座右の銘
継続は力なり