2020年を先取りする住まい | 仙台支店 | 宮城県 | 積水ハウス

2020年を先取りする住まい

「ゼロ・エネルギー住宅」はこれからの標準仕様

これからの住まいは、快適であることはもちろん、家計や健康にも優しさを求められている時代です。積水ハウスが提案する先進の住まいとは、「家計・環境・健康」への配慮を先取りした日本の住まいのエコ・スタンダードです。

先進の「エコ」なまち

日本の豊かな四季を楽しみ、光や風、緑など自然と共生する暮らし…「グリーンファーストゼロ」は、そんな心地よい暮らしをベースに、使うエネルギーを極力少なくする「省エネ」と、家で使うエネルギーは自前でつくる「創エネ」をプラス。いつも快適で、家計にも、環境にもやさしい暮らしを「グリーンファースト ゼロ」が実現します。

先進の「エコ」なまち

「グリーンファースト ゼロ」で先進のエナジーフリーを。

積水ハウスZEH(※1)「グリーンファースト ゼロ」は、快適な暮らしを維持しながら、高い断熱性と省エネ設備により消費エネルギーを大幅に削減。一方で、太陽光発電など先進の創エネ設備により、必要な消費エネルギーに相当するエネルギーを創り出しエネルギー収支「ゼロ」(※2)を目指します。

消費エネルギーを、創り出したエネルギー(電力)で相殺し、エネルギー収支ゼロを目指します。

※1.「ZEH(ゼッチ)」とはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称です。※2. 平成27年1月経済産業省 資源エネルギー庁「ZEH ロードマップ検討委員会」とりまとめの評価方法に基づいています。

  • 創エネ太陽光発電

    創ったエネルギーを使って「節電」、余った電力は「売電」家計にプラス!

    太陽光発電
  • 創エネ燃料電池「エネファーム」

    ガスから「電気」と「お湯」両方をつくるから、一石二鳥!

    燃料電池「エネファーム」
  • 省エネ高断熱仕様

    積水ハウスのオリジナル高断熱の住まい。夏冬快適だけでなく、光熱費も、とってもお得!

    高断熱仕様 ぐるりん断熱
  • 省エネHEMS

    ホームエネルギーマネジメントシステムで創るエネルギー、使うエネルギーを見える化!

    HEMS

消費エネルギーを抑える住まい

光熱費といった「ランニングコスト」は、建物の性能や設備・仕様によって大きく変わります。快適に過ごしながら暮らしのコストを抑えられる住まいとは、どのようなものか知っておきましょう。

<15年前のいい家>

平成4年基準(新省エネ基準)/太陽光発電「無」/オール電化/エコキュート/IHコンロ/一般エアコン/白熱灯+蛍光灯/ヒートポンプ式床暖房

<今のいい家>

平成11年基準(次世代省エネ基準)/太陽光(単結晶)発電4kW/ガス併用/エコジョーズ/高効率エアコン(全室)/温水式床暖房/保温浴槽/蛍光灯+LED/アメニティ換気システム

<これからのいい家>

(2020年を見据えたZEH仕様)グリーンファースト ゼロ/太陽光(単結晶)発電5.4kW/ガス併用/エネファーム/高効率エアコン(全室)/ガス床暖房/保温浴槽/オールLED/アメニティ換気システム

消費エネルギーを抑える住まい

※参考値:仙台市における試算イメージとなります。地域により光熱費などのランニングコストは異なります。

オーナー宅訪問

pagetop