住まいづくりの資金計画 | 仙台支店 | 宮城県 | 積水ハウス

住まいづくりの資金計画

トータルコストで分かる住まいづくりの資金計画

住まいづくりに欠かせないのが「資金計画」です。資金計画は住まいづくりだけではなく、今後の暮らし方にも大きく影響します。計画的で無駄のない資金計画を立てるようにしましょう。

ファイナルコスト知る

ファイナルコストとは、「ライフサイクルコスト(LCC)」は住まいを建ててから手放すまでにかかる費用のこと。建築費だけではなく、“LCC”で考えることで、本当にお得な住まいがわかります。

イニシャルコストはLCCの「氷山の一角」です!

<高い品質を誇る積水ハウス>
住まいを手放す際にかかる「ファイナルコスト」。一般的に住まいの価値は30年でほぼゼロになってしまうため、売却の際にかかる費用が、そのまま負担となってしまう場合があります。しかし高い品質を誇る積水ハウスの住まいなら、建物の価値をしっかり査定する「スムストック」を利用することで、一般査定より高額での売却が可能になります。

  • <査定比較図>

    「スムストック」を利用した住まいの売却例
    《築31年:2階建て・42坪》売却価格300万円

    ※あくまでも事例であり、すべての物件にあてはまるわけではございません。

  • 査定比較図

イニシャルコストを知る

住まいを建てるには、建築費をはじめとしてさまざまな費用がかかります。どのような点に費用がかかるのかを事前に確認しておき、見積もりをしっかりとチェックしましょう。

<建物本体工事費>

建物にかかる費用、間取りや設備・仕様によって総額が異なります。

<付帯工事費>

車庫・庭・門などの外構工事費や屋外給排水工事費など。地盤状況により、地盤改良費などが発生することもあります。

<諸費用・その他>

税金やローン契約、登記費用や市町村への水道分担金、ローン事務手数料なども、この費用に含まれます。

※建物本体工事費、付帯工事費、諸費用の割合は、敷地・法的条件や建物の規模、設備仕様・外構計画等により異なります。また各費用の内訳はハウスメーカーごとに異なる場合があり、メーカーごとの確認が必要です。土地購入費土地を購入した場合にかかる費用。

<土地購入費>

土地を購入した場合にかかる費用。

<建物本体工事費の内訳も知っておこう>

75% <建物本体工事費>

解体工事
内装工事
外部工事
(外壁・屋根・サッシなど)
設備
(浴室・キッチン・トイレなど)

17%~18% <付帯工事費>
7%~8% <諸費用・その他>

ランニングコストを知る

光熱費といった「ランニングコスト」は、建物の性能や設備・仕様によって大きく変わります。快適に過ごしながら暮らしのコストを抑えられる住まいとは、どのようなものか知っておきましょう。

<15年前のいい家>

平成4年基準(新省エネ基準)/太陽光発電「無」/オール電化/エコキュート/IHコンロ/一般エアコン/白熱灯+蛍光灯/ヒートポンプ式床暖房

<今のいい家>

平成11年基準(次世代省エネ基準)/太陽光(単結晶)発電4kW/ガス併用/エコジョーズ/高効率エアコン(全室)/温水式床暖房/保温浴槽/蛍光灯+LED/アメニティ換気システム

<これからのいい家>

(2020年を見据えたZEH仕様)グリーンファースト ゼロ/太陽光(単結晶)発電5.4kW/ガス併用/エネファーム/高効率エアコン(全室)/ガス床暖房/保温浴槽/オールLED/アメニティ換気システム

消費エネルギーを抑える住まい

※参考値:仙台市における試算イメージとなります。地域により光熱費などのランニングコストは異なります。

メンテナンスコストを知る

いつまでも快適に暮らしてゆくために必要な「メンテナンスコスト」。暮らし方の変化に対応するリフォームなども含まれるため、ライフプランと合わせて長期的に考えることが大切です。

メンテナンススケジュールの比較(30年間の費用の概算)

一般建築:30年間の費用合計 約1,035万円 → 積水ハウス:30年間の費用合計 約199万円

※一般建築の場合、品確法の「10年保証」が終了しますが、積水ハウスなら20年目まで無料点検・補修

さらに、積水ハウスでは保証をいつまでも継続できる「ユートラスシステム」をご用意

ユートラスシステムにて10年ごとの有料点検、有料メンテナンスにて保証継続住宅が存在する期間、再保証対応が可能。

*1.積水ハウスでは、構造躯体と雨水の浸入を防止する部分について、長期20年保証(雨水の進入を防止する部分については10年プラス10年延長)を適用しています。ただし、構造躯体については10年目の無料点検、雨水の浸入を防止する部分については10年目の無料点検および当社が必要と判断した補修工事(有償工事を含む)を行うことが前提となります。*2.20年新築保証期間が終了しても「ユートラスシステム」によってその後の10年間を保証し、繰り返しご利用が可能です。(有料点検・有償補修が必要となります。)

お問い合わせはこちら

pagetop