積水ハウス 札幌

積水ハウス札幌支店設計士、重岡純星のご紹介です。北海道で上質な住まいを建てるなら、積水ハウス札幌へ

展示場を探す
土地を探す
実例を見る
設計士紹介
各種お問い合わせ

設計士紹介 メンバーのご紹介

  • 重岡 純星
  • 墨谷 隆介
  • 森 健
重岡 純星

重岡 純星

札幌支店 設計課
1974年生まれ

出身地 _ 小樽市銭函

趣味 _
建築・彫刻鑑賞・絵画鑑賞・
映画鑑賞・スキー

家族構成 _ 妻・猫2匹・犬1匹

保有資格 _
一級建築士
一級エクステリアプランナー
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター

主な受賞歴 _
東日本実物件評価会 優秀賞
北海道・東北エリア
実物件評価会(後期)最優秀賞 他

住まいづくりで大切なのは、お客様も含めたチームワーク。
お客様の声に耳を傾けることが一番。
お客様にプランをご提案する時、私が第一に考えているのは、お客様のライフスタイルに合った住まいであることです。お打ち合わせの際には、お客様の声に耳を傾けることを一番大切にしていますね。ただし、お客様のご要望をそのままカタチにするだけなら、設計士はいらないと思うんですよ。お客様の想いも尊重しながら、より気持ちのいい空間を目指して、設計士としてのプランをご提案するようにいつも心がけています。
みんなで考えてこそ、いい住まいに。
いい住まいづくりとは、お客様と営業、設計、コーディネーター、現場監督、職人さんたちなど、そこに携わった人たちがどれだけ考えるかだと思うんです。住まいづくりは一人ではできません。お客様も含めたチームワークが大切だと感じています。もちろんプロである私たちと違い、お客様にとって住まいづくりは、初めてだらけのことで戸惑うことや悩むことも多いと思います。だからこそ、分からないことや気になっていることがあったら、なんでも相談していただきたいですね。
今の私をつくってくれた、大切な経験。
入社して4年目くらいの時、ある大事なお客様との出会いがあったんです。その方は、外から見えない坪庭のある住まいを希望されていました。しかし私は、そのお客様の敷地の良さを活かすためには、坪庭より、敷地から見える公園側に開いたコートハウスがいいと思ったんです。初めてのご提案の時、私は思いきってお客様にそのプランをお見せしました。案の定、はじめはびっくりされていましたね。ただ、私が理由をお伝えしたところ大変気に入っていただき、そのまま建てていただくことになったんです。まだ経験が少ないにもかかわらず、私を信頼していただけたことで、お客様にとっても私にとっても満足のいく住まいができた、本当に貴重な経験でした。もしこのお客様がいなかったら、今の私はなかったかもしれないですね。うれしいことに、建物をお引き渡ししてもうすぐ11年が経ちますが、今でも家族ぐるみのお付き合いをさせていただいているんですよ。
いろいろなテイストにチャレンジしていきたい。
もともと、父が彫刻家、母が画家だったこともあって、小さい頃から何か物をつくる仕事がしたいと思っていました。建築に興味を持ったのは学生の頃で、ある時テレビで見た、建築界の巨匠「フランク・ロイド・ライト」の特集がきっかけだったんです。そうして今、建築士となってたくさんの住まいづくりに携わらせていただいているわけですが、これからは、もっといろいろなテイストの住まいにチャレンジしていきたいですね。そのためにも、いろいろな所へ旅行に行きたいと思っています。
  • SSA
  • WORKS COLLECTION
  • 積水ハウス札幌 実例集の一覧へ
ページの先頭へ