住宅展示場のご案内

住宅展示場のご案内 … 体験レポートを見る

今回のレポーター・Hさんは、子育て奮闘中の奥さま。当日はご長男を幼稚園にお送りになった後、二人のお子様と一緒に見学にお越しくださいました。将来のわが家づくりの参考になるアイデアに、たくさん出会っていただけたようです。
 
2階のキッチンに立った時に、とても広々としていてLDが見渡せるのが素敵。子どもたちにも、ちゃんと目が届きますね。実際にお料理すると色々と散らかることもあるから、オープンすぎるのは困るけど、ここはL字型になっていてリビングから適度に目隠しされているのがいい感じです。
 
オープンだけど少し奥まった配置だから、お料理にも専念しやすい雰囲気。
 
ワゴン式収納の工夫でデッドスペースになりがちなコーナー部分も有効活用。
 
 
 
 
    それぞれ独立した子ども部屋だけど、バルコニーは共用というアイデアに感動!大きくなっても兄弟のふれあいを大切にしてほしいと思っていましたから、いいヒントになりました。
   
   
かわいいインテリアで、ベッドやカーテン、壁紙をトータルコーディネート。
    2つの部屋を結ぶバルコニーは、子どもたち共用のアウトドアスペース。  
  3階の子ども部屋へはエレベータで。お子さんを抱いていても楽で安心です。
       
 
 
 
   
  太陽の光が降りそそぐ、吹抜けのダイニング。 自然の木の微妙な色合いが美しいアクセント天井。  
 
どこにいても明るくて気持ちがいい、というのが全体の印象です。とくに2階のダイニングは大きな吹抜けで、自然の光に包まれる空間という感じ。インテリアも無垢の床やしっくいの壁、木の天井などの自然素材が多くて、ナチュラルな雰囲気でやすらぎました。
 
         
     
  ナチュラルな雰囲気の和室は、堀ごたつも魅力。   空が近いと感じるのは、3階建の屋上ならでは。  
         
 
 
   
 
 
説明を聞かなければ見過ごしてしまうような“ちょっとした工夫”が色んな所にあって驚きました。モデルハウスの見学は見るだけでなく、“聞くこと”が大切だとあらためて思いました。
   
       
    浴室の手摺と一体化したシャワー。ホースが邪魔にならなくて安全で安心。   天井いっぱいまである高いドア。室内を伸びやかに感じさせるアイデア。  
         
       
 
床にレールのないスライドドア。開閉がスムーズで、お掃除もらくらく。
 
  階段の壁に設けた丸窓。階段に光が入って明るく、雰囲気もおしゃれ。
  ドアストッパーが床に埋め込まれているから、足をぶつける心配がありません。コレ、あっくんの発見でした。
   
 
 
 
 
今回、お母さんと一緒に来てくれた“あっくん”は展示場スタッフとのお絵かきに熱中。その間、Hさんも安心してじっくりと見学していただけたようです。
STARTをクリックすると、Hさんの感想がお聞きいただけます。
 
中百舌鳥ビエナ展示場へのアクセスは