庭づくり

自然と語り合う庭づくり、積水ハウスの「5本の樹」計画がよくわかるカタログをご用意しました。

家と街並み、そして自然環境のつながりを大切に、植栽や外構コーディネーションをご提案いたします。

家は「庭」によってさらに美しくなり、「自然」は暮らしを豊かにしていきます。
積水ハウスでは、自然と語り合う庭づくりのための新しい提案「5本の樹」計画をはじめとした、街並み、そして自然環境とつながりあう庭づくりを積極的にご提案しています。
ここでは、「グランドデザイン」「グリーンプランニング」「テイストコーディネーション」の3つのアプローチから広がる、積水ハウスの外構・庭づくりをご紹介しています。

TOPIC 2014年度、積水ハウスは81万本の樹木を植えました。 積水ハウスでは、2001年からお客様とともに生態系保全を目指した庭づくり・まちづくり「5本の樹」計画に取り組んできました。2014年度は81万本の樹木を植え、植栽本数は累積1100万本を達成しました。
3本は鳥のために、2本は蝶のために。「5本の樹」計画

庭は、住まいの中の”小さな自然”。庭木の選び方や計画によっては、生きものたちと豊かにつながり、周囲の自然環境と共存する健やかさを持つことができます。
「5本の樹」は、そんな庭をかなえるための、積水ハウス独自の庭木提案です。
その土地ならではの美しさや香り、実を持つ樹を植え、庭の中にひとつの生態系を描くことで、自然にも寄与していきます。
季節の美しさを身近に感じ、自然と語り合う庭づくりを「5本の樹」で始めてみませんか。

詳しくはこちら
3つのアプローチから広がる外構・庭づくり

庭と外構のプランは、つい後回しにしがちですが、スタートが遅いと実現できないことがいっぱい…。そこで積水ハウスでは、3つのアプローチを元に、庭と住まいを同時に計画することをおすすめしています。初めからのトータルな設計で、思い描いた暮らしのイメージをそのままに叶えましょう。

「SHELD(シェルド)」とは、Sekisui House Environment & Landscape Designから命名した、建物と外構をトータルコーディネートする当社オリジナル外構システムの総称です。
素敵なお庭へのリフォームも積水ハウスグループで。例えば...家と庭のバランスを考えながら、花を植える場所や家庭菜園をする場所をレイアウト。水栓や道具の収納場所などは、日々の手入れなどがしやすいように、動線を考えて配置しておくと便利です。住まいのリフォームに関するご質問やご相談、資料請求やお見積りなどお知りになりたいことがありましたら下記よりお気軽にご相談ください。 積水ハウス戸建オーナーさま向けリフォーム 一般戸建住宅・マンション・店舗のリフォーム