水色の箱型クローゼットが楽しい子ども部屋。お気に入り追加

子育て

▲勾配天井も楽しい子ども部屋。クローゼットは、いずれ2部屋に分けることも想定して入り口を2つに分けた

年子のお子さん3人で、にぎやかなMさんご家族。コンセプトはプライベートルームを最小限にし、家族で過ごす空間を広く快適にすること。1階、2階それぞれにみんなで集まれるスペースをつくり、大きな吹抜けでつないでいます。自然に集いたくなるオープンな空間でみんながのびのび。「ケンカしても、絶対に顔を合わせるわが家ではすぐ仲直りするんですよ」。ご夫婦の言葉に、子供たちの弾けるような笑い声が重なりました。

▲クローゼットの上部は本棚のあるロフトスペース。「静かだな…と思うと上で本を読んでいますね」(奥様)

▲床を一段下げて、天井の高さが心地いいピットリビング。腰壁の仕切りでダイニングの気配もほどよく伝わる

▲リビングは食の場と寛ぎの場を分けて、ほどよく独立感を。大開口でコートとつながり、開放感たっぷり。

▲キッチン横の多目的に使える和室。畳、天井の割り付け、襖の収まりが揃うように計算されて、端正な印象に

pagetop

  • お客さま情報保護方針
  • 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項