時を重ねながら深まる味わいを愉しむ。お気に入り追加

自然素材

▲リビングの椅子に座ると、深い軒のテラスをはさんで目に飛び込んでくる樹々。四季の移ろいを豊かに感じる

「庭は庭、家は家ではなくて、外を家の中に取り込んだ家にしたい。そんな私たちの思いを柔軟に汲み取ってくださって」と奥様。その暮らしは、自然と建物が渾然一体になる心地よさ。“経年美化”を愉しみに、上質な素材感にもこだわりました。自然の風合いが互いに引き立てあいながら、絶妙なバランスで融合しています。ご夫妻は「空間づくりは人生の醍醐味」とも。その研ぎ澄まされた感性が、ディテールひとつひとつに宿っています。

▲広い軒下空間は室内の続きとして、屋外チェアを置いて寛ぐ。軒裏にまで使われた木質感にも癒される。

▲庭との関係が心地いいN邸。玄関のアプローチからも風に揺れる樹々が眺められるように坪庭を配した。

▲塗り壁や無垢の床が風合い豊かに包むリビング。同素材のタイル壁が伸びやかに続き、内と外をより一体的に

▲換気ライト、円形テーブルがシックなダイニングは、天井やキャビネット、窓枠も落ち着きある木のぬくもり

pagetop

  • お客さま情報保護方針
  • 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項