光と風と水のゆらめき、日常に至福の寛ぎをお気に入り追加

光と風

▲南北両面に配した吹抜けと全面大開口が描く開放感。ソファに横たわると前後どちらからも空が見える。

コートを眺める吹抜けの空間。上部の渡り廊下を歩けば、天空を浮遊しているような気分に。海外リゾートにも精通するご夫妻は、「日本にはないような、自宅にいながら自然との一体感を味わえる暮らし」を希望されました。シンプルなラインでダイナミックに構成された空間は、光や影までもがアートのように美しく。「日々は速く過ぎていきますが、ここではゆっくりとした時が過ごせます」という奥様の言葉が印象的です。

▲コートを介して外部の視線を遮る空間は開放感あふれて。床は同じ天然石でつなぐことで内と外がひとつに。

▲ワンフロアの大空間で、視線の抜けるLDK。白を基調とした空間にウォルナットの床で温かみを演出。

▲南の大開口から注がれた光は室内を抜けて北の庭へダイナミックなラインを描く。計算された光とガラスの美。

▲樹々が風にゆらめき、水盤の水音が響く凛とした佇まい。外壁の緩やかなカーブと直線の対比がドラマチック。

pagetop

  • お客さま情報保護方針
  • 弊社ウェブサイト利用上のご留意事項